何でプロフェッショナルがいいとか、極めたらいい、続けなきゃダメ、結果出さないとダメとかって風潮になっちゃってるんですかね。 原始人みたいに食べて寝て、歌歌って踊ってていいんですよね。

引きこもることは、私にとっては「選択の結果」になるわけです。自分の意志で家にこもる道を選んだわけであり、私のような集団の中にいることにより生じるリスクを避け、メンタルが安定する選択をしてきた、というわけです。 私のような「内向的」な人間が、…

豊かな無駄を楽しんで のらりくらり生きていきますよー。

ただ大元のエネルギーを意識して、レイキエネルギーに命じるだけでいいのです。手をお腹や頭に当てる、または「誰それに流れていきなさい」とただ示すだけです。自分は「エネルギーの方向指示器」的な役割だと思ってください。 エネルギーとは軽やかなら、長…

「足りていた」のに「足りない」気がしていただけだと気づけきました。

もう気楽に生きることに決めた。 向上心とか努力とか必死に頑張ってた時もあったけど、全部報われ無さすぎてすり減ってしまった。 もう頑張りたくない。疲れた。 仕事もテキトーにやって、食べて寝て、ガルちゃんやって何となく生きていく。そのうち死ぬんだ…

“自分のしたいこと”ではなく“人生が自分に求めてきていること”を見つけて取り組んでいけ、それが、私たちが生きる意味を実感しながら生きる道だ、とフランクルは言います。

どっかでスイッチが入って 進もう、ってなるときもある。 過去に私もどうでもよー状態から急にスイッチ入ったコトがあるから。どっかにある。 たまには開き直るのも必要よ〜! 中途半端に心で「やらなきゃやらなきゃ」って思いながら何もできないより、「も…

本当に欲しいもの、自分にとっての豊かな生活を手に入れるために、それまで「必要」と思い込んでいたものを少しずつ「やめる」ことを選択するようになりました。

ひとは生きてると 「なにもやりたくないとき」 って絶対ある。 そういうときは 何かやらなければ! って思わず、 何もやらなくていいマヨ。 長い人生、あとから振り返ってみたら 何もやらないときなんて 一時的なものだからね。 だから、そういうときは 遠慮…

自分の人生が、正解か不正解かなんて、言ってしまえばとても簡単で「笑顔かどうか」です。 「自分も相手も笑顔なら正解」です!

そのどん底や挫折は、その人に応じて与えられている苦難である」 1 昔のままの生活へのこだわりは捨てる。 2 会社とか、自治体、国家に頼らない。 3 頼れるのは、自分と家族、そして仲間、友人しかいないと考えて、自分の付加価値(できること)を高めて…

 「どん底」の状態にあっても、あきらめずに這い上がろうと努力することです。めげずに努力し続けていれば、そのうち、世の中が変わります。状況が変わります。

「月歪むにあらず波騒ぐなり」という歌があります。水面に映る月がゆがんで見えるのは波が立っているからです。月そのものはゆがんでいません。 私たちが出合う多くのことは空にある月のようなもので、それをゆがめているのは私たちの思い込みや欲などの波だ…

ある立ち位置に居続けることが幸せなのではなく、目的をもって動いていること自体が幸せ。幸せは、「一時的な状況」や「条件」や「点」ではありません。

「雑」に生きられれば人生は楽しい、そして「楽」に生きられれば人は「上機嫌」になれます。 【我慢】は美徳ではありません。 人間の体と心はケアをしてあげないといつかは限界がきます。 あなたがあなた自身のことを大事にしなくて、誰が一番大事にしてくれ…

私は人が生きる理由というのはホセ・ムヒカさん、『世界一貧しい大統領』の「人が生きる目的は、幸せになることなんだ」というすごいシンプルな言葉なんだけど、本質を突いたメッセージの通りだと思っています。  結局いろいろ言うけど、人間が生きる上でこれ以上ない理由だと思います。  達成するためでもなく、発展するためでもなく、幸せになることなんです。

物理的な時間があるかどうかで決まるわけじゃなくて、自由な気持ちで日々の24時間365日を自分の思いで時間の選択ができた時「こう使いたいからこう使っているんだよね」こういう気持ちで生きたときに、人は初めて自由を感じるんだなってことに気づきま…

根気よく、最低3ヶ月は時間をとって、じっくりと自分のハートに向かって、自分はそのままで大切な存在である、というメッセージを語りかけていきましょう。

人は自分の本質から遠い生き方をするほど、どんどん心と体が頑なになり、感じる心が失われていく ところが増えても減っても、最終的に「なんとかなるさ」と力を抜いて気楽な状態でいると、まるで見えないセーフティネットがあるかのように、仮に一時的に下が…

あなたの人生の本当の目的は、楽しく幸せに過ごすことですよね?自ら自分を落ちませる行為は百害あって一利無しです。やめましょう。

前が見えない時期があったとしても、今そのときを生きていれば必ず光は見えるから大丈夫。心の奥底に決して火を絶やすことない自分がいるから。 自分が嫌で仕方なくても、何にもやる気が起きなくても、生きる気力がなくても、死にたくて仕方なくても、それは…

〝わたし〟は、絶えず「感情」を通して「潜在意識のわたし」とコンタクトをとろうとしています。 「気分がいいのは青信号。嫌な気持ちは赤信号、迷っているのは黄色信号」

嫌なことをやめるときは、スカッと思い切りよくやめること。 やめるときに、気持ちがどこに向いているかが重要なの。 「あぁ、よかった。もうつらい思いをしなくて済む」 「やめたって何とかなる」 「大丈夫、楽しい人生が待っている」 「この瞬間から、もっ…

人生をクリエイトしていく、真のパワーというものは、こういった「ワクワク」や喜びに満たされたエネルギーから湧いてくるものです。

心から「ワクワク」するような気持ち、喜びに満たされたような気持ちは、その人の魂から生まれる情熱を表していると思います。喜びに満たされると自然と自分のエネルギーレベルが上がります。 喜びに満たされていると、勉強するのが楽しくなります。 喜びに…

健康のために何かをしたり頑張るのではなく、頑張りすぎるのを手放して、自分自身と向き合い、より自分の心が楽しく楽にすごすことが、心身共に健康へ自然となっていくのだと思います。

幸せに生きるためには、どうしたって自由な心が必要なことです。人間関係や将来の不安に囚われない心が必要なのです。 そしてそのためには、インクで塗りつぶすのではなく、インクを洗い流すのです。必要なのはインクではなく、バケツ一杯に入った水とタワシ…

必要なのは、大人になっても自ら作り出す楽しさを大切にすることです。今ここを生き、自ら作り出す楽しさに満ちた人生に無駄はありません。一瞬一瞬を楽しんだ人生に一切の無駄はありません。

お金って、上手に使うことができれば、それほどたくさん稼がなくてもいいんです。 私たちはそれで十分幸せを感じることができるのです。 稼ぐ人が偉いわけでもないし、 稼がない人がダメというわけでもない。 一家全体の経営が赤字にならなければいいのです…

私たちは現状、生きてる。それだけでオッケーよ。何にも執着せず、考えず、どこに行っても「楽しい!」を拾って勝手に生きてくわ

働かなくても生きてけるなら それもいいでしょ。 死ぬ死ぬ! 働くくらいなら死ぬ!って 開き直っちゃえばいいのよ 無職の人は世間の声なんかにモヤモヤせずに「嫌だ! 働くくらいなら死ぬ!」って働かないことに根性見せなさいよ。変な見栄やプライドがある…

生活の中で自分のやれること・日常やっていることを事業化する、というのは鉄則です。 農家でも飲食店でも、自分で食べるぶんを自分で作ればいいのです。そうすれば月収いくらだろうが「食える」ことは間違いないわけです

本当に自分が幸せなものに囲まれると本当に幸せな気持ちになります。今までに手に入れて、今の自分には合わないものがあれば手放していきましょう。 忙しさのあまりに、家事が後回しになっていませんか?かつての私はそうでした。 例えば「仕事」を優先して…

これからは、いかに少ない在庫で心を豊かにするかが鍵となってきます。

不幸とは、愛を手に入れるために、 何かになろうとすること。 これからは、いかに少ない在庫で心を豊かにするかが鍵となってきます。 「だって、この世界から逝ってしまうときに、なにをもっていくことができますか? 財産とかを貯めたって、なんの意味があ…

おいしいものをたくさん食べ、楽しいことをたくさんやって、いろいろなところに旅をして、いろんな人と知り合って、愉快に、のびやかに、ゆっくり生きる。 「ゆっくり生きる」とは、自分の人生をていねいに、大切に生きることにつながるのだと思う。そこに、何ともいえない豊かなものを私は感じる。

突然ですが、 あなたの「なんとなく」は、たいてい正しい。 これが、本書を通じた僕からのメッセージです。 人生は80年間の夏休みと考えたらいいのだよ。お金があまりなくても、かからない生活や遊びをする夏休みもok、お金を使って幅広い遊びをする夏休みも…

「いまのこんな自分でいいや」 これに勝るものはないです。  自分にオッケーを出すと「自分が何とかしなきゃ~」を諦めることが出来る

仕事は、他人に任せられるものは任せて、「適当」にやるくらいがちょうどいいのです。ここでの「適当」は、当然、「手を抜く」ということではありません。頑張りすぎることなく、マイペースで仕事をこなすということです。 要領が良く、頼り上手な超一流は、…

必要なモノだけ持ち、モノに執着をしないようにしてきました。  モノより命が一番と深く心に刻みました。

ディズニーランドに行きましょう、お金を払いましょう、駐車場代払いましょうってやって、満足っていう人もたくさんいる。それにはお金がかかる。でも、お金がなくても遊べる人はディズニーランドに行かなくても自分の遊びができる」とし、お金よりも発想力…

続けていけば、今日よりも明日、そして明日よりも明後日には、モノは必ず減っていきます。  そして大きな山が中ぐらいの山になり、小さな山になって、しまいには山はなくなってしまいます。  やらねば山は動かじです。 山が勝手に動くはずがありません。もちろん動かせるのはあなたです。

実は、根本的には、年収は、 「自分のことをどれだけ好きか」 で決まります。 これは本当です。 無価値観が癒されてくると、自然に「自分は大丈夫」「自分には価値がある」「自分はこれぐらいお金をもらって当然」と思えるようになります。そういう自分にな…

「便利」や「ラクをすること」が、けっして「こころ」を満たすこととはつながってはいない。

でも「便利やラクって、そもそも必要なのか?」 という疑問に思うこともありまして…。 雨の日に子どもとふたりっきり。 何をしていいかわからない。 電気圧力鍋も乾燥機付きドラム洗濯機も、 時間を与えてくれたかもしれない。 でも、労働がどんどん奪われて…

あなたがお金を過剰に貯め、 増やすことに費やした『時間』と『エネルギー』は、 たとえ資産が大きく膨らんでも、あとから取り戻すことは出来ません。

嫌なことがあっても悲観せず、次どうするかを考えてみる。 それが出来ない時期はどうしてもあるので、「あぁ今はちょっと疲れてるんだな〜私頑張ってんな〜そのうちまた前向きになれるわ。」と思考に身をまかせる。 こうするようになってから、普段からポジ…

まずは「動機づけ」と「絆づくり」の実践から、スタートしていきましょう。

自分で考えて生み出したもので、お客さんに喜んでもらえる。‏ こんなにワクワクすることはありません。‏ あなたが考えて、あなたが生み出した、あなたらしいアプローチを、お客さんは待っているのです。 「1、適度な接触」「2、適切な自己開示」「3、相手…

『私がこれまで続けてきた人生は、どこまでサステイナブル(持続可能)だったのだろうか。あのままの生活を続けていたら、数年後には心の病になるか身体がボロボロになるまで疲れてしまったのではないか。』

「行動はイメージに依存する」、という言葉がありますが、自分の新しい未来の望みが見えないと、行動する意欲はどんどん減ります。 頭で決めた、というよりも、腹をくくった、という感覚。実はこれが、人生が変わる大きなポイントの1つ目です。 日記を書く…

自分は生きているだけでこの世界に貢献しているような素晴らしい存在なんだから、どんなにすごいことだって起こっていいし、受け取っていい

「豊かさ」は、そこに直結する要素のバランスが大事で、自分なりの「豊かさのものさし」があるのです。 たまたま、経験したことがある。 たまたま、出会った。 という偶然が積み重なって、その道が出来ていく。 自然を感じる 自然を生活に取り込む 季節のも…

幸せの閾値を意図的に下げることを習慣にしていると、 毎日、足りてることを見つけられるので、毎日、幸せでございます(^^)

忙しくしてまで働く、または、お金を作る行為をする人生単位の理由など何もない。 幸せの本質とは、「足る」を「知る」ことにある。 幸せの閾値を意図的に下げることを習慣にしていると、 毎日、足りてることを見つけられるので、毎日、幸せでございます(^^)…

待つことでそれまでできなかったことができるようになったり、解決したりすることは本当に多い。 人生にはメリハリが大切だ。走ることも必要だが、待つこともまた必要である。意識的に待つことをしないと、仕事や日常生活のスピードに流されてしまう。

「自信があること、やれば最低90%以上のスコアでできるだろうなと思うこと」を徹底的にやります。 自信がないことに変に手を出して消耗せず、ほとんどエネルギーを消費する恐れのない、自信のあることだけに絞って徹底的にやる。できることを見境なくやって…

自分のリソース(お金・時間・エネルギー)を「増やす方向」に回すより先に「セーブする方向」に知恵を絞ったり、工夫を重ねるほうが簡単で結果が出やすい。

ストレスを感じたり、リフレッシュしたいなと思うとき、私は庭の草むしりをします。雑草を抜くだけでも土や草の香りがたって気持ちがすっきりします。庭に植えているミントを刈り取ると、新鮮なメントールの香りがぱっと広がり、とてもリフレッシュできます…