人間の一生誠にわずかなり 好いた事をして暮らすべし

人間が人間として誇りをもって生きようとするとき、もっとも必要なものは何か?

それは「かくあるべし」とする自信と意志力である

平たく言えばやる気である

 

福沢諭吉はこれを「独立自尊」と表現しているが、人は自分自身を信じることなしに

何を信ずることができよう。自分を信じているからこそ、他人を認めることができるのである。この心さえあれば自分は自分、他人は他人として認めることができるし、人をうらやましがることもない。またやる気という意志力をなくしては何も成就することはできない。これは過信とも傲慢とも違う、いわば独立独歩の精神なのである。

 

ニーチェも「自信と意志力はすべてを切り開く根源である」といっているが、国家民族の歴史も、一人の人間の歴史もすべては、その個人の中にある意志力によって築かれてきたのである。

 

f:id:rockmanlife123:20171022184224j:plain

 

 

 

 

生活のレベルが少し下がっても

心の豊かさがもう一段だけ向上すれば

失うものは何もない

余分な富を持つと、余分な物しか購入しない

魂が必要としているものを購入するのに

金銭など必要ないのである

 

 

 

 

 

 

たのしみは心をおかぬ友だちと

笑いかたりて腹をよるとき

であり、花壇をいじっているときは

たのしみは朝おきいでて昨日まで

無かりし花の咲ける見るとき、となり

読書のときは、たのしみは

珍しき書人にかり始め一ひらひろげたる時

 

 

 

 

 

 

人間の一生誠にわずかなり

好いた事をして暮らすべし

夢の間の世の中、すかぬ事ばかりして

苦を見て暮らすは愚かなことなり

この事は、悪しく聞いては害になることゆえ

若き衆などへついに語らぬ奥の手なり

我は寝ること好きなり

いま境界相応に

いよいよ禁足して

寝て暮らすべしと思うなり

 

 

 

 

 南無阿弥陀

 

ばーいd( ̄  ̄)

 

 

諦めたから何でもやることにしたッ!!

人間には二種いる!
ケツを出せる奴と出せないやつだ!
出せる人はなんか幸せそうだね

 

考えるより行動したほうが幸せになれる。

生きるのに意味なんてありません。 去年ドン底までいった時、この言葉で自分の存在理由を探すのをやめました。ただ生きてるだけでもいっかって


自分が本当は何をしたいかとか何が幸せと感じるか、それだけをバカ真面目に考えて行動に移せばいいよ。
自分が選んだ好きなことでも苦しいこと沢山あるけど、乗り越えた時の満足度や充実感ってすごいじゃん。
他人に振り回されるのはもったいない。疲れたならゆるっと行こうよ。自分の人生なんだから誰も文句は言えないよ。


よく若い人で自殺をしたい人たちが非常に増えてきていますが、それは日本の社会の闇の部分を感じているからに他なりません。本当は人間というものは肉体を持って生まれてきて、その肉体を使って様々な幸せを追求していくのが理想的な生き方ですので、楽に死にたいなんて考えることは本当にもったいないと思っています。


やりたいことリストを作る

こうなったらいいなリストを作る


諦めたから何でもやることにした


疲れた時には人間どうしても頑張ってしまいがちですが、これ以上の成果を求めるのではなく少し目標を低くしたり、 欲望少なくすれば案外楽に生きれるものですよ 。あまりにも大きなものを 手に入れようとし過ぎているのかもしれません


せっかく自分の人生ですので、もっと自分が楽しく幸福だと実感できる人生を歩んでも問題ないですよ。もう生きるのに疲れたと感じたら、ぜひもっと自分に優しい行動を起こしてください

 

辛い時は何もしなくていいんだよ。気持ちを明るくするためにわざわざ何かしても大体虚しいだけだから。
そのうち嫌でも何かするようになるって。

 

ゴールよりも、そこに至るまでの充実感のようなものに重きを置いてみる。
「今」心から楽しいと思えることに時間を割いてみるのはどうでしょうか?


 「こうあるべき」とか「こうせねばならない」という呪縛から自由になるためには、自分や他人を早めに、そしてこまめに「がっかりさせておく」ことだと僕は思う。つまり独り歩きしている理想、目標、基準・・・そんなものから距離を置いてみるということだ。
 距離ができると、その理想はそれほど価値があるものなのか、それは誰の思想なのか、といったことを冷静に考えることができるようになる。


悩んでも助けてくれる人はいないから、悩むだけ無駄。
悩んだ分、自分がきつくなるだけ。なら悩むな!


人見知りの私にはザキヤマの名言が響いた。
人見知りの人は、嫌われることを恐れている。つまり、まだ嫌われていないと思っている傲慢さがある。
確かに、自分が思ってる以上に周りの人は自分の事なんて見ていないし気にしていないと思う。

 

本当にやりたいこと。それはしたことを絶対に後悔しないこと
 
やってから結果次第で
 
「やらなきゃよかった」「しない方がましだった」
 
と言う言葉がでるうちは、まだまだだということだ。

 

心屋仁之助 10周年 講演会ツアー ~「人生を大逆転させるには」~行ってきた〜

f:id:rockmanlife123:20171021055324j:image

講演会に当日券で参加!なんだかんだ良い席で観れた。ラッキー

 

生仁さんに会った

会っただけでラッキーになるらしい笑

 

動画通りの人だったな

ホントにいるのね笑

 面白いおっちゃんだった

 

講演は全部で二時間半を超えて

しかもその時間、休みなく

喋り

動き

歌い

倒していた

 

それ自体がまずスゲーですぜ

もう10年やってるらしい

 

あーでも来年から講演は休むとか言ってた

新潟にはもう来ないのかも

 

 

 

 

 

個人的に一番のハイライトは

 

すんごい偉そうな座り方をみんなでして

コール&レスポンス

 

人生ちょろいわwww

 

ちょー受けるんですけどwww


と声に出してみるのが最高だったwww

 

 

自分で声に出しているとき

体がブワッてなった

そうそう、そうなんだ

 

 

って頷いているような

 

求めていたのはこの言葉たちだったんだなあと

 

 

求めているのは
とんでもないバカ

 

 

f:id:rockmanlife123:20171021055319j:image

 

ギターを持って歌っていました 

 

 

講演終わりに思ったこ

 

 あー楽しかった!

どーせ死ぬんだ!
ノリで行こう!

バカは海苔くえ

それっ、海苔っ⤴︎海苔っ⤴︎ヘイッ!
海苔っ海苔っ!(о´∀`о)謎ダンスをおどろう

 

 

意味はないwww

 

 

おわり

 

 

 

ムダムダムむだダムダむだ無駄をしよう

どうせ死ぬならニューヨークに行って、どでかいステーキとあまーいケーキを頬張ってイケメンに私死にたいんだけどどうしたらいい?って人生相談してからだな。

 

溺れている時はもがくと沈む。そういう時は何もせずに浮いたら助かる。

 

だらけも大事な期間。大切なんだよ。開き直ってしまえ。今自分が何もできないのは長い人生で大切な休息期間なんだって割り切ろう。

やりたい事を全部やってから死んでも遅くないさ。やりたい事が何もなければずっと寝てるのも悪くないさ。

 

 

うつからの回復は「生まれ直す」ような変化であると述べましたが、まさに「うつ」とは、人を「死んだような」状態から「生きた」状態に引き戻してくれる重要な契機であると見ることもできるわけです。

 

 

「適応」という変化とは、大なり小なり五感を「麻痺」させ、感情を「麻痺」させていることにほかなりません。

 

 

うつに徹するようにというアドバイスを行います。それは「うつ」の無気力状態を自己嫌悪しムチ打ち続ける「頭」の意志力を解除するためなのです。「頭」の意志力による過剰な「自己コントロール」が、内なる自然である「心」=(身体)のストライキが引き起こしたのが「うつ」なのですから。

 

 

本来は心(身体)側が食べたいという自然な食欲の形で教えてくれるものです。「身体」は、その日その時の体調に合わせて、その時に必要なものを間違いなく教えてくれます。

本来の心が欲する自然な食欲は、毎日同じものを食べたがったり、過剰に何かを欲しがったりしないものです。見事にバランスを発揮してくれます。

 

 

自分を守るために、たくさんの人を突っぱねるしかないのです。たくさん自分を守って誰も邪魔しない一人の世界を作ることで初めて、自分の意見を考えるようになるし、それを積み重ねることで初めて自己肯定感は生まれます。そして、それができて初めて人のことも本当の意味で肯定できるようになるのです。

 

 

身も心も生きる活力を失っている時、先ず身体を動かす事から始めるのです。

 

 

 

節約や節制ばかりの人生は、自分をおりに閉じ込めているのと同じです。行動範囲が狭くなり、やりたいことが制限されます。生きるのが苦しいです。節約と節制ばかりでは、人生の質は向上しません。人生の質が向上するのは、無駄なことをするときです。

「なんて無駄なことをしているんだろう」と思ったとき、プラスアルファの体験が生まれます。

ストレスが解消されます。リッチな気分が味わえます。新しい刺激に出会えます。意外な発想が生まれ、新しい出会いもあります。たまに無駄なことをするから、役立ちます。

量は少なくても、大きく変える力があります。無駄とはスパイスのようなものです。

無駄なことをするのが、人生における最高の贅沢です。

 

 

常に有効に稼働しなければならないという考え方は、生き物としての自然に反したもの。

無駄な時間も必要な時間。脳に必要なのは「無駄な」時間。

 

 

効率再優先、損得勘定・完璧主義などの頭だけの考えに従うと、時間に追われることになり、楽しめなくなってしまう。

無駄の全くない世界は、余裕もなく窮屈に感じられ、かえって様々な悪影響を及ぼす。

一見無駄に見えたり、人からは無価値に思われるようなことでも自分が心から喜べればいい。

他人から見れば無駄と捉えられるような休息時間も、本人にとっては大変重要な無駄となります。

 

【スターバックスコーヒー新潟中野山店】に行き【ナイトロ コールドブリュー コーヒー】飲んで来た

2017.10.12日にオープンしました!出来立てホヤホヤ

f:id:rockmanlife123:20171015203903j:image

室内は思った以上に広く感じた

床はコンクリートでガレージスタジオっぽい

席がたっぷりある

でも人もたっぷり居ます

人気なのです

 

f:id:rockmanlife123:20171016081739j:image

天井高いね

 

 

f:id:rockmanlife123:20171015203645j:imagef:id:rockmanlife123:20171015203656j:image

f:id:rockmanlife123:20171015203849j:image

外観   白の壁が新鮮だった

 

f:id:rockmanlife123:20171015203703j:imageノーコーヒーノーライフf:id:rockmanlife123:20171015203721j:image

店内には女性ボーカルが歌うオシャレな洋楽が流れていた

黒と緑のエプロンのスタッフがキラキラと働いていた
カウンター内には余裕で10人以上はいる。みな忙しなく、しかし流れるような手つきで作業していた

 

f:id:rockmanlife123:20171016081836j:image本日はナイトロ コールドブリュー コーヒーを注文

 全国でまだ10店鋪
その中でも新潟には既に2店鋪あるのだ!
すごいぞ!新潟!
スタッフさんも親切丁寧に教えてくれた。さすがスタバだ

 

f:id:rockmanlife123:20171016081942j:image

 スタバの商品説明より

ベルベットのような、なめらかな味わい

コールドブリュー コーヒーに窒素ガスを加えることで、まろやかな口あたりとクリーミーな味わいが生まれます。希少なスターバックス リザーブ® の豆でお楽しみいただけます。

 

 

たしかにコーヒーなんだけど、すごくなめらかな液体を飲んでいるという新感覚でした 

 

それと窒素を入れているから、コーヒーとの分離する関係で色が時間がたつごとに変わっていく。それも見所だ 

ぜひ一度、飲んでみてほしい。

 

住所:新潟市東区 若葉町1-1-31

 

いやいや、皆、世間と自分に洗脳されているから。目を覚ますだす。

そもそも普通の人生って無いだす。

何処にそのような認定機関があるんすかニャ?総務省はそんな認定してますかニャ?

それはチミの頭の中に居座ってチミを苦しめているだけダス。

 

皆違う初期値、違うHP、違う環境。不公平な才能。不公平な運。だとしたならば尚更、人生ゲームを完走できれば、それはそれで評価されるべき事だと思うダス。

 

形に残るものじゃなくて心に残る物に金を使え。

 

 

与えられた才能を、大事にしてください。人は、自分に与えられた才能を活かすことでしか、本当には生きれないと、私は最近思っています。才能ってそんな特別なものじゃなくて、本人にとっては普通の、当たり前のもので、でもそれを折ろうとする外圧に負けたら、消えてなくなることもあるんです。外圧に負けないで、自分にしか生きられない、いい女の人生を手に入れてください。

 

 

 

積み上げてきたものが違うのだから、相手の学力についていこうと無理をしなくてもいい。そのかわり、わたしが持っている面白いものを相手に提供すればいい。やってそう割りきれるようになったの、実はつい最近のことなんです

 

 

 

基本的には生きるのが辛いのではなくて、その中の出来事が私達を苦しめているのであって、人生の中の問題に逃げる道が死にならないようにこの歌は教えてくれた気がします。些細な命なら些細に生き抜けばいいんですね。辛いと逃げてもいいんですね。泣いてもいいんですね。かっこ悪くても、生きてる事には違いありません。辛くなくなるまで生きましょう。

 

 

 

人間はメリット、デメリットだけじゃない。金持ち、貧乏だけでもない。ましてや優劣や善悪だけじゃないんです。誰かと比べなくてもいいんです。

今やっていることをひたすら続ける。長期戦略でいく。疲れない走り方を身につけよう。

人生楽しんだもの勝ちだぜ。他人の言うことは無視して楽しいと思えることをやりまくれよ。

 

 

天国には地位も名誉も金も持っては行けんからな。結局楽しむだけ楽しんだら勝ちやで。

平和すぎて忘れがちやけど、人生の目的は死なないことやで。

 

 

人生版ドラクエも、夢を叶えることはいったん忘れて、スキルやステータスを上げることそのものを目的にする。

新しい技術を覚えることや、同じ仕事の時間をどんどん短縮する。健康に関するステータスを上げる。

 

 

 

前に進んでいないようでも、できないことが多くてもくじけない。続けていれば必ずできるようになる。

コピーしてコピーしてひたすら組み合わせを楽しんでいる奴がうまいこと結果を出しているんじゃないの?

 

 

目の前の基本的な試行錯誤そのものを楽しむのが大切なんですね。周りや自分自身の焦りがそれを許さないのはもうしょうがないけど、もちろん、周りはそんないつまでも成果が上がらない呑気な準備や段取りに圧をかけることもあるでしょうが、最終的には絶対そっちのほうが早いので相手がブチ切れる寸前までうまく誤魔化すだけの労力を使うのが得策だと思います。

 

 

 

楽しむために生きていること、結果を追うと忘れてしまう。いつだってどこだって目の前のことに没頭すれば楽しい。

 

 

 

 

どんな結果があっても人のせいにしなけりゃどうとでもなるから好きにいけ。自分がどんだけ人生を楽しでいるかで決まる。周りからの評価なんて関係ない。

他人に提示された幸せなど無意味。自分で幸せだと感じているものならなんでもいい。

オレが感動した数と量と内容が、オレの価値を決める。

 

人生を楽しむコツは、失敗を楽しむことだってジュラシックパークの園長も言ってた。

ジャンプを好きになるために、ジャンプばかりやっていたら、ジャンプが嫌いになってしまうこともある。他の視点からジャンプを見つめた時、ジャンプに活かせる点を発見したり、体の使い方を見つめ直す。そういう風に視点を変えてリラックスさせることで、よりジャンプへの集中力の向上と、ジャンプへの好奇心を引き立てた。

 

 

考えるより行動したほうが幸せになれる。

失敗=不幸というのは一種の価値判断だぞ。

人生には上手くいっているはずなのに妙に満たされないときがある。

>確かに。俺は貧乏で、でもいろんなことに挑戦していた時期が一番楽しかった。

 

何事も達成するまでが楽しい。たとえそれが苦しいことであっても。

最悪死ねば大丈夫。

飲まず食わずは死に至る。

パックマンの様に得点を追いつつも、敵から逃げる。まず第一に逃げ切ること。生き残ること。俯瞰して状況を確認すること。

 

 

何をやってもいいってことかな。

考えても見なかったことが平気で起きる。

ココアはやっぱり森永。

健康は宝。

 

 

つまらないプライドなんか捨ててバカに生きる方が楽。

働く場所は金より人間関係が円滑なところ。

バカな奴ほど悩まなくて済む。バカになればいい。

健全な精神は健全な肉体に宿る。

 

 

坂爪さんが「ビリーズブートキャンプ」おすすめしてたなー、あれいいかも、ちょっとやってみよっかな

 

 

年間3万人自殺とかアホだろ。人生適当に生きていりゃ死のうなんて思わない。自殺する奴は力み過ぎなんだよ。

心に余裕を持とうぜ。全ては心の持ちようだな。

 

 

ゴミ屑だろうと笑って生きていけばいいんだよ。人の意見を気にしすぎ。

生きてさえいれば、ネットで何か面白いこともあるだろ。

 

 

ただそういった場合の多くはよくよく考えてみれば解決策がいくつか見えてくるものが多いのよね。ただそれが見えない状態に陥っているだけ。耐える耐えないの観点を少しずらすと見えてくるものがある。

最近は幸せにならなきゃ、生きていちゃいけないの?

別に不幸でも良いじゃねぇか。人より劣ってて何が悪いんだよ。

 

 

転んだら転んだで納得いくまでじっとしててもええと思うで。生まれた理由や生きる意味なんてもんはどうせ結果論でどうにでも変わるし。お互い気負わず気楽に行こうや。

 

 

自分より人生うまくいっている同世代の奴をぶん殴りたくなる気持ちはわかる。でも妬んだり羨んだりするのに費やした時間の分だけ自分の心が貧しくなっていくのに気づいてやめようとしている最中や。

人と比べると病むし、ワイはとりあえず自分が好きなものをたくさん見たり集めたり知ったりすることで何かしら見つけようと思うわ。

 

 

 

特に頑張りすぎず惰性で生活できる、ダラダラ過ごせる時間があるって言うのは考え方によってはすごい幸せなことだと思うぞ。一生懸命にならなくても生きていけるんだし。

 

 

何事にも寛容な奴より若干自己中心的な奴の方が男にも女にもモテる。

 

 

人間は働いてメシ食って風呂入って寝てれば幸せ。それ以外の事はゴミ屑レベルのどうでも良い事。

 

 

現在自身が置かれている状況にピンポイントで分析し改善点に有用な情報を収集しそれを最適化し実践することが大切だと思う。

思考過多で疲れてそう。

 

幸せのハードルを下げるほど、どんなことでもハッピーに感じて人生楽しくなる。究極系ははっぱ隊

 

 

人生つまんねぇなら面白くするように考えろよ。

見向きもされないんやったらそうされるよう動け。

そんなんできんわって諦めてる人生こそつまんねぇよ。考えて行動してみる。間違っていたらそれを修正してまた行動やで。

なおワイ自身に言っている模様。

 

 

人生には静けさという休息が必要です。

時々、睡眠時間をあまり取らない事をステータスにすることがありますが、それは体へのリスペクトを欠いてしまっています。人生において、健康よりも大事なことはありません。

 

 

存在することは生産することよりもよっぽど複雑である。

私たちの存在は、生産性に関する能力や収入で人間の価値を測る文化の中にあります。しかしながら、生産性を崇拝しすぎると、生きる価値のある人生を形成する「喜び」や「驚き」といった感情を無くしてしまうことがあるそうです。

 

 

またカツ丼を食いたいと思う。好きな漫画の続きを読みたいと思う。生きる意味なんてそんなもん。

 

 

 

平凡な生活が、苦痛に感じる事もあると思う。しかし、結婚してみて心底わかったのは、その毎日が、平凡がとても大事だったと痛感した。家族が自分が、病気や怪我や事故などのトラブルに巻き込まれたと思うだけで辛くなる。今日も1日平凡だったということは、今日も1日幸せだったということ。要するに、何かを育む事をすると、平凡な1日が続く事が、とてもとてもありがたい事だと理解できるだろう。

 

 

生きる意味なんて、考える必要は無いと思う。どういう生き方をしたいかを考える方がずっと大事だと思う。

 

 

家庭を作るのやで家庭もない平凡な人生は牢獄に等しいのや。

 

 

マジで日本の場合定年後ボケやすいからな。仕事&仕事で趣味なんて持てないしいざフリーになっても何やればいいか分からんからボケやすい。

 

 

適当に生きるって大事なことやで。人生に目標なんてなくていいし、達成しなきゃいけないこともない。適当にゆるーく生きてりゃいい。

 

 

人に迷惑かけてなければ何をして生きても自由なんやで。

とりあえず死ぬなんていつでも出来る。あっさり死ぬよりしぶとく生きよう。

この世ならびに自分を実験場と実験素材と考えていろいろ試してみるのが面白いのでは。

【派手に世の中に迷惑をかけると末梢されます。】

 

 

感情もいつも灰色な気分かもしれないが、明日の灰色はまったく同じ訳でもないっしょ。同じ道の連続でも10m程度でも進めば違う景色。たまには道にタンポポぐらい咲いているでしょ。

皆、日常とか死とか感情とか、なんとか折り合いつけて、その日その日を凌いでいる。皆それほど楽ではないのです。

とはいえ、世の中の景色や自分自身を長い目で見るのはそれほど悪くない感じがすると思う。