「自分を全力で幸せにする」という覚悟を決めることなんだと思います。 覚悟はいるけど、やってみるとめちゃくちゃ楽しいです

f:id:rockmanlife123:20200124142959j:image

私も
「手伝ってくれる?」
ってなかなか言えないなぁ~…

自分でやらなきゃいけないし、
自分でやれば?
って言われそうで怖い

怖いことってなかなか
勇気要りますね…

 

 

 


自分はなんのために生まれて来たのかな、こんなぽっかりとした寂しさを経験しまくるために来たのかな?って。
無くても、ある。
それもほんとう。
でも、あるけど、ない。
それもほんとう。
生涯を共にするパートナー、いたらいいですよね本当に。
歓びも、楽しみも、悲しみも、悔しさも、
品ほどうれしくても、死ぬほどきつくても、
ただそれを分かち合う人がいるということは、
何にも代え難いように思います。
綺麗な景色を見ても、美味しいもの食べても、分かち合う人がいない淋しさは、
女として生きることを思う存分出来ない虚しさは、
埋めようが、無い。
そのまま、それでも、生きていくしかないのかなと思いました。
いつか終わるなら。終わるんだし。
でも、だからこそやっぱり、
生きてる間は、
分かち合いたいですよね。゚(゚´ω`゚)゚。
愛し愛されて生きる、女として愛される、女として愛する、
したいですよね。
こればかりは、
理屈じゃないですもん。

 

 

 

私 三人兄弟で 姉と 私(次女)と 弟

姉は 25歳で結婚し 4年で 離婚 子供無し
私は 30歳で 結婚し 子供2人 
弟は 現在 44歳 同い年の 彼女はいるけど 結婚する様子見受けられず

姉は 後者で 自分に正直に生きていて 子供の頃から 姉が羨ましくて 仕方なかった 存在 初めての子で、初孫で しかも小さな頃から可愛くて 周りからも 可愛がられてた

弟は 長男で、母は 男の子を産まなければ!と 強く思っていたそうで、2番目が 男の子なら 貴女は居なかったわね!と 言われた私
姉と同じように 全て買い与えられ、可愛がられてる弟を見ては 羨ましく 思っていた 幼少期の私

あの当時 見えなかったもの、今なら 沢山見える

今は この三者三様の 状況が それぞれ持って産まれた、自分のシナリオを生きてるんだろうな~と 思える

だから、誰が良いとか 悪いとか
結婚してるから、子供がいるから、でもないし

私も ついこの間まで 離婚する!と 決めていたけど
自分の、既に「ある」に 気がついた時に 感謝が溢れてきたから 取り敢えず、このタイミングは 離婚は無いな~と 思えたから、ヤメて

この先に また 紆余曲折あるかも⁇しれないけど それは その時 考えます

「ない」にフォーカスしていたときは 「ない」しか見えず 辛かったけど

「ある」にフォーカスしたら 沢山の 「ある」を見つけられた

どの人にも 多分 それぞれの 「ある」は あるのではないか?と 思う

ただ、それが 自分の必ずしも 今 欲しいものかどうか?は 分からないけど

でも、今 手元にないなら それは 無くて良い!ってことかもしれないな~ と 思ったりします

少しずつ 「ある」を 見つけられたら いいですね!

 

 

 

泣けたー。50才独身彼氏いない歴50年の身にこたえましたわ(笑)
普通に生きてきたのにね。そのうち当たり前のように出会いがあると思って普通に生きてきたのにね。選ばれたことがなかったね。プロポーズはおろか告白もされたことなかったね。まわりにはやりたいように生きているって思われてる。その通りだ、出来る範囲は狭いけど好きに生きてこれたよ。でも自分の真ん中の穴がどんどん大きくなってきてて、そこを通る風にこれ以上浸食されないように必死で他のことで埋めようとしてたのかもしれない。そうじゃないのかもしれない(笑)
もはや自分でもわからない。
今結婚したいかと聞かれたら答はNOだし、彼氏がほしいかと聞かれたら、そうでもないと答える。本心かどうかももはやわからない(笑)
ただ、恐怖心は大きい。怖いんだよ。これにつきるな。
このバンジー台、デカすぎてどこから飛べばいいのかわからない。

 

 

 

私もこの人と同じ。
自分が思いつくことはほとんどやった。
自分にとってありえないことに挑戦して、失敗した。
失敗しても大丈夫な自分にもなった。
ずいぶん強くなって、人生も楽になったと思う。
でも、未だパートナーは現れていない。


仁さんが記事を書きなおしてくれてよかった。
仁さんの言っていることを理解して、実際に行動もして、それでもどうにもならない人間のやり切れなさを分かってくれて、ありがとう。

 

 

 

私がしてることが、お役に立つならば…ですが


まず、どんな自分も良しとすること

最近、特にやってるのが、私と、もう一人の自分でこまめに会話することかな?

難しくはないです。


「これ、いいの!?」

『あ~ええんやない?』

みたいに、もう一人が認めてあげてます(笑)

かなり、頻繁にやってますね

 

 

 


興味関心のままに動き、
楽しいこと、おもしろいことに
つき進むことで、


タブーだと思っているひとが多いことがらを、
したり、言ったりして、
ひとびとの反応を起こす。


反応が起きるのは、
そこに、自分を縛る想念があるからです。

反応した自分に向きあい、読み解いて、
自分を縛るものに気づけば、
ひとつ自由になる。


自分を縛る価値観や自己認識から
解放され、本来の素晴らしさ
本来の輝きがあらわれる。
 

 

 


満たされない。
満たされようとすればするほど虚しくなる。
虚しくて穴が開く。

 

 


そかーー
そうなのか!
また離婚騒動してるのですが(笑)
もしかしたら私は、きらいな料理を毎日やって
エネルギーを消耗させてたのかもなあ。
明らかになんかうまくいかなくなったもの( ;∀;)
で、そこには「きっとやってもらえない(助けてもらえない)」
「それをやらないときらわれる」
「それをやらないと全てがうまくいかなくなる」
みたいな思いがあった。
そんなことなかったのにーー(笑)←ちょっと前のこと
むしろ、今より助け合ってていい感じだった気がする、、!

あーーーー
やっぱきらいなことやっちゃだめですね!
好きになるかと思ったんだけど!
知らないうちにエネルギーがなくなっていってるーーー
料理やらないはこわいな!
いや、もうやめよう、、!!(゚∀゚)

 

 

 

昨日の夜から「なぜ私はこんなにせっかちで、すぐ焦るんだろう?」と思い悩んでいました。
なぜなぜ?って答えを探していると「ひとに頼れないからだ!」と思いました。

その流れからの今朝ブログを見るとこちらの記事
それはもうしみてしみて

私の今年の目標は他力!少しずつ周りに甘えて助けてもらって、それが心地よくてでもまだまだ思い切った他力はできなくて、結局自力で必死に頑張って、焦って何も進んでない気がしてきて無力感…

もうチマチマやるのはおしまい!
死ぬ気でやると決めました!

 

 

 

つい、まだ頼れず、迷惑かけられず、

いい人をしてしまう。

そしていい人をしてくれない人にイラつく。
そしてイラつく自分を責める(笑

人に頼って、頼られて。ってしたいね。
ちょっとずつ慣れていこう。


 

 


今まで、何か欲しいものある?とか、買ったら⁉︎って言われても、わたしは無駄遣いしたらいけない(専業主婦だから)って思って、遠慮して、ずっといらないって言ってきた。それか、安い物で我慢して(満足して)た。
だから、夫が趣味で高いギターや自転車買うのが許せなかったけど、、、

わたしも受け取ってよかったんよね。夫は初めから、わたしに何か買ってあげたかったのかも⁈ずっと拒否してきたけど。

それで、頼ったり、断られたり、助けたり、助けてもらえんかったり、どっちもあってよくて、断られたらめんどくさい、とか自分でやった方が早いとか、辞めて、どっちになっても笑ってればよかったんよね。
遠慮せんと、自分に色々やらせてあげよう‼︎

 

 

 


そうならないのが嫌だから
頑張る。
つまり力が入る。

疲れる。
ビジョンを達成しても疲れるし
達成されないと
自分を責める。

そして さらに 頑張る。

 

そんなことを繰り返して
きたように思います

 

ようするに
完璧主義。

 

 

失敗してもええやん

 

未完成でええやん

 

完璧じゃなくてええやん

 

 

 

不満や怒りが出るのは
ただ「在り方が違いますよ」の
サイン

 

誰に不満や怒りを持ってるわけでは
ないのです。

 

自分が
自分自身に対して
もっと大事にしてよと怒り狂っているだけなのです。

 

 

 

「自分を大切にする」ことは、そういう「楽じゃない」ことも全部引き受けて、「自分を全力で幸せにする」という覚悟を決めることなんだと思います。
覚悟はいるけど、やってみるとめちゃくちゃ楽しいです

 

今振り返ると、「死にたい」は「変わりたい」と言うもう一人の自分からのメッセージでした

f:id:rockmanlife123:20200122090834j:image

死にたいときはバンジー跳ぶとき
私も死にたい人でした。

20年前、河合隼雄さんの本に「人は成長するために、心理的に死んで生まれ変わることをしないといけない」というようなことが書かれていて、死にたいと思う時は、「ほんとは死にたいのじゃない、私は変わりたいと思ってるんだな」と考えることで、死にたい気持ちをやり過ごして来ました。

じんさんに出会ってバンジー飛んだり痰壺飲んだりしてるうちに、「心理的に死ぬってこういうことかー」と分かりました。

薬を飲んでも変われませんでしたが、2、3年前に痰壺飲んで、今、楽しく生きてます。

今振り返ると、「死にたい」は「変わりたい」と言うもう一人の自分からのメッセージでした

 

 

 

 
「それでもいい」と言ってくれる人がいれば
その人たちとやればいいし 
 
「それでもいい」と言ってくれる人がいないのなら
ひとりでやってればいいわけで。
 
 

 
もっといえば

「じぶんがそれをしたい」だけで
それをする理由は十分なのに。

 

 

 


結婚はもちろん、もうすぐ30だってのに恋愛経験のひとつも無いから。それはバカにされること、人として欠落していると思ってたから。

昨日、通っている心療内科でカウンセリングをしていた最中に来たんです、パッカーンが。
「結婚って自然にするものと思ってたのに、だけど、どうやらそれには努力が必要らしいと聞いて、絶望したんですよね。」
と、カウンセラーさんに無意識に言っていたんです。声に出す力の偉大さを感じました。そうだった、私は子どもの頃からそう信じていたんです。

「結婚って自然にするもの」

だから「努力が必要」と聞いたときは絶望と共に本音が叫び声を上げた記憶が蘇りました
「ヤダ!やりたくねぇぇぇぇ!」と。
でも、そのホンネに蓋をしたんです、そんなこと言ったらバカにされる甘くないと言われるって。

そして、努力出来ない私は自己嫌悪に陥りました。
周りの人が立派に見えた、出来ない私は問題があると。

その通り、問題は私にありました。
でも、そもそも問題視する部分が違っていました。
ホンネを隠してしまったということです。

昨日になって、そのホンネに気が付いたら、何だか納得をしました。根底にあるものは覆っていなかった。
「結婚は自然にするもの」
いいじゃないか、私が信じてきたものを堂々と信じていこうと決めました。
『思考が先で現実が後』という、ぢんさんの最強の言葉もあります。景色が変わるかもしれない。
その時はいつ来るか分からない、一生来ないかもしれない、それもまた人生だなと。

「頑張らない」ってこういうことなのかな?と何となく分かってきたような…?気がします。

論点からズレているとは思いますが、一連の記事のおかげでホンネが分かりました、感謝です。

 

 


私もつい最近気付きました。

本当は若い時に母になりたかったと。

20代後半で結婚したのに、手に職とか、専門的な仕事を見つけたくて子作り避けてたら、レスになり、挙句手に職どころか、したいことも見つからなくてウツになり、パート5回くらい変えて、気づいたら40代…。
30代の記憶があまり無い…。家庭内別居中で、離婚の話も出てる。

にこさんのいう、普通の一般的なオンナに成り下がりたくなかったんだなー。
普通に結婚して2、3年したら妊娠して、4人家族とかになって、なんだかんだで子育て卒業して~~~みたいな昭和のみんながしてきたような生き方?
ドラマとかでみるような、子育てして、不満ばかりのキラキラしてないオバサンも嫌だった。

私は何にも分かってなかったし、見下してたし、表面的なことしか見えてなかった。

なんで若い時にそう思えなかったんだろうと、後悔してもしきれない。結婚したら子供って、自然に思えなかった。生き方がバカすぎる。

少しずつ、やりたいこと、行きたいとこ、行動に移してきたけど、肝心の真ん中に穴あいてるから、不安や焦燥感、虚しさがつきまとう。
親子連れ見ると苦しいけど、それ以上にこんな人生にしてきた自分が憎たらしい。

寝る前とか、一人になると、私は本当に子供がいない人生なんだな、じゃあ死ぬ時や葬式は、家族に囲まれていないんだなとか、思って怖くなったり。

そんな人生なんだな。今生はもうキッパリ諦めてつきすすむだけかな。離婚したらもう消えてもいいなと思う。本当に気づくの遅すぎた!!

 

 

 



やっぱり歳を重ねて来ると絶望的になってくるし。

でも私は病弱だしパニ持ちで、自分に自信が持てないしで諦めてる感じです。
だから、ぢんさんがよく「来世にかけよう♪」と仰るのが笑けて、そうしよう!もう来世にかけよう!って楽しくなるくらい(笑)。
結局覚悟もなく恐れもあるようで、今もしもすごく素敵な人が現れて求愛されたとしても、飛び込む勇気がない気がする…。


ただ結婚って、よく婚活とかお見合いするとかお洒落にするとか自分でも努力しないとダメだと責める人もいるけど、勿論そういう事をするのもいいけど、実はそんなん関係ないんだなと思い始めてます。

だってあらゆる努力をしても出来ない人もたくさんいるし、身なりを構わないような方でも結婚されて幸せに暮らしてはるし、結婚出来る出来ないはやはり縁とか運命とかそういうモノかなと…。
だったらもう、仕方ないしなぁ。
神様私の事忘れてる(笑)?
しない人リストに入れちゃってる?


けどもしその一番欲しいモノを手に入れられたとして…結婚出来て素敵なパートナーが見つかったとしても、結局はナイように見える今に楽しさを見い出せてない限り、今度はお金とかまた別のナイナイを言い出してしまう気がするなぁ。
ぢんさんもよく仰っているように。

私は来世にかける、でもいいか…と思ってはいるものの、まだ今世はありそうだし今は父に頼りきって生きているためこのまま行くと確実に路頭に迷うので、その事が一番怖いです…。
なんとかなるものなのかなぁ。

とりあえずあまり考えずに、今は自分の気持ちを大事にしてしたい事など自分を満たしているところです。
好きな曲聴いたり洋画や海外ドラマやスポーツ見たり、かわいい小物ゲット出来たり美味しい物食べれたりするだけですぐ、幸せ~♪って感じられる方ではあるので。
こないだの記事の心の中の王子さまお姫さまのように、パートナーいない代わりに自分が自分に求める事をしてあげる、を実践中です。

 

 

 


私は…
心屋さんを知るかなり前に彼氏ができました。
当時、食事ができなくて急激に痩せるほどの失恋をしたり。
彼氏がほしいって思ったり、彼氏がいる人を羨ましいなって思ったり、紹介大嫌いなのに頑張って紹介してほしいって行動したり、その他モロモロいろんな行動したり、しなかったりしつつ、とても悲しくて苦しくてむなしい時がとてもたくさんありました。

今お付き合いしている人とは、紹介とかそんなことでも一切なく。
彼氏ほしいなーとかの気持ちも無くなり、やりたかったことをし続けてたら、本当たまたま出会って、たまたま連絡とらなきゃいけなくなって、たまたま家が近くて、たまたまちょいちょい会うことにならざるをえなくなって。
で、結果お付き合いになりました。
しかも家族以上に自分を生きてるだせる、素でいれる人でした。


どうせ異性に見られない
可愛くないもん
とか、とにかくこんな感じで、しかも男友達すらいません(笑)
でも、やりたかったことやりはじめて(出会いとか考えず単純に)
なんかしらんけど、付き合った
なんかしらんけど、めっちゃ合う

何かに固執してしまったり、意識をやたら向けすぎたときは、一度そーゆーのん無視して、単純にやりたいことしてみたらいいのかなと思いました。
やりたいことがわからないこともほぼ毎日ですが(笑)
なんとなく、でふわっと動くのも、アリなんじゃないでしょうか(^^)

これも受け入れなさい
あれも受け入れなさい
そればっかりじゃいけないんだ
どれもいいんだ

とかとか、あれこれ考えたり、押さえ込んだり、当てはめようと頑張ったりしなくても
心屋さんの言われる今までと違うことに飛び込む?のもいいし
なんも考えず、なんとなくで動いてもいいのかなって。
上手くいえませんが。

なんじゃ!結婚しとーやん!なんやねん!
って、こっそり私も人様のコメントとかで思ってたので(笑)
あと、男友達もいないくらい男っ気もなく、でも家族には愛されてて。ただ会社じゃいじめされてますが(笑)
なんか、気持ちわかるなぁって思ったので、なんとなく、コメントしてしまいました(^^;

 

 

 

 

なんでそんなに結婚したいのかなぁ。
そして、なんでそんなに求められたいのかしら?

ごめんなさい、嫌味で言うのではありません。
ただ、自分にはない感情なのでよくわからなくて。

私はバツイチで結婚生活が長続きしませんでしたが、
一人になって「ハァ~、ヤレヤレ」とホッとしました。

結婚はしましたが、お互い当時の自分が置かれた環境から
逃げ出したくて一緒になった、という感じだったので、
相手に求められたわけでもありません。

でも、別に求められなくてもなんともないです。
人といる窮屈さ、不自由さ、煩わしさよりは、
一人の気楽さや自由さのほうが、自分にとっては
ずっと値打ちがあります。

何かをしたりどこかに出掛けたり、自分が行動する時に、
夫に「行ってもいい?」なんて許可を得てからとか、
耐えられない。
「行ってくるわ!」それで終わり!
って、ちょっと話がそれましたが。

それより、世の中の恋人や夫婦のどれだけが
本当に心が通い合っているのでしょう?
相手に本音を言えずにうわべを繕っているカップルも
結構いるんじゃないでしょうか?

独りは寂しいからとか、人から惨めに思われるとか、
そんな理由で誰かと一緒にいたくて相手を求めてる人たちも
いくらかはいるだろうし。

そんな嘘くさいカップルを見ると「うへぇ~!」となります。
でも、いい感じのカップルを見かけた時には、微笑ましくて
なんだかお祖母さんが孫を見るような幸せな気分になるのですが。

…なんの話だったか…
だいぶテーマからそれました。すいません(ノ≧ڡ≦)

 

 

 


現在55歳、結婚歴なしの独身女子です。


この方と同じように、つい昨年までパートナーのいない自分の人生を呪っていました。
私を必要としてくれる人がこの世にはいない。私なんていなくってもいいんだ、と。

結婚して、子供ができないと悩む同僚には、なんて贅沢な悩み。
私は結婚もできないのに。


そして、昨年の夏、心屋を知って以来、考え方が大転換。

パートナーがいなくても愛されて、認められているし、大丈夫。


今、ひとりもわるくないと、心底思ってます。
なぜなら、今がパーフェクトだから。
独身なのは、特に原因があるわけではなくて、「たまたま」、ただの流れ。


なぜ、結婚しなかったのかなと、振り返ってみると理由は2つ。
結婚したいと思える人に出会わなかった。
結婚によって、自由が制限されるのがいやだったからです。


独身には独身の良さがあります。
お金はぜ~んぶ自分のために使える。
時間もぜ~んぶ自分のために使える。


仕事が不安定だったときは、結婚していれば経済的に安定できるのに、と思うこともありました。
でも、結婚は決して経済的安定にはつながらないんですよね。


わたしには姪や甥がたくさんいるのですが、彼ら、彼女たちを愛する気持ちは、男女間の愛とそう変わらないなと感じています。
彼ら、彼女らは成長するにつれて、私を慕ってくれる。
これが、たまらなくうれしい。

愛はそこここにある。

今は、自分を大切に、ひたすら寄り添う日々。
自分を輝かせて、命を楽しみたい。
それが生まれてきた意味。

以前は絶対に言えなかった言葉、「独りで生きて一人で死ぬ」をさらっと言えるようになれました。
それも悪くないなって。


この先、「宝くじに当たる」ような出会いがあれば、その時考えます。
1人で生きるか、二人になるか。

2年位同棲していた時期があったのですが、愛する人と同じ屋根の下に居るのに心が通じない寂しさっていうのもわかってるから。

まっ、とにかく今はとっても幸せなのです。
ぢんさん、ありがとう!

お前ら、うるせぇーー! 私の自由に生きさせろ! 失敗しようが、私の責任だし

f:id:rockmanlife123:20200120154913j:image

 

ぶっちゃけ、自分にとって都合がよく、楽で、早く、絶対にうまくいく、そんなやり方が欲しいと、そんな気持ちは持っていないフリをしながら、実はずっと思ってました(笑)。

本もたくさん読んだし、セミナーにも行って、それぞれに実にはなってると思うけど(でないと困る(笑))、そういう自分の外側にある情報にばかり気を取られておりました。

だから、一回全部放り出して、自分のあり方をしっかり肚に据えることも含めて、自分なりにコツコツと、自分のやり方を見つけていっているところです。

 

 

 

頑張るのをやめると
恐ろしいこと
嫌なこと、が起きるよ!

 

そう、洗脳されているんです。

 

 


私の自由な人生を取り戻すキッカケになったのは心屋仁之助さんの魔法の言葉でした。


 
私は、親を捨ててもいいし
親がどこかで野垂れ死んでもいい

 

 

 

私は、私の人生を生き直す!


そう私は決めたんです!


自分のやりたいことをして
自由に生きる!

 

 

 

お前ら、うるせぇーー!
私の自由に生きさせろ!


失敗しようが、私の責任だし
私の人生なんだから、私が何をしようが放っておいて!

 

 

 

社会の常識とか当たり前
親の顔色を気にしたり
周りの人の意見を尊重する
「他人軸」という、自分の魂を押し殺す生き方が
私には苦しくなってしまいました。

 

 


私は、人生をやり直す!
私は、生き直す!
これが私の選択したこと。

 

そして、新しく信じたこと
私は、愛される価値のあるすばらしい存在です。
私は、魅力も才能もある人です。

 

 

どうしたら、その仕事が楽しくなるか?
どうしたら、ラクになるか?
どうしたら、自分にできるか?


これが、人生を楽しく生きるコツです。

 

 


わかりやすい言葉で

何度も読みたくなる!

どんな想いでその仕事をしているのか?
その人の人柄や経験が伝わると


その人に逢ってみたくなる!


その人から買ってみたくなる!


例え、遠くても
いつか、この人に逢ってみたい!!

 

 

 

もっと、自分を開いて
自分を丸出しにして欲しいなって、思います。

 

 

 

神頼みも良いけど、願ってるだけじゃ叶わん。
ピンチの時にヒーローも飛んで来てくれへんのが人生や。
自分の人生は神頼みじゃなく、自分で切り開くねんで(笑)

 

 

 


自分のためにお花いいなー
私も人に花束贈ろうって思う時
本当は自分が花束もらいたいって
思ってる
花束というか、祝福されたいって
思ってるのかな

私も自分に薔薇の花とか
買ってあげようかな

 

 

 

ものを学ぶってヤクザな世界ですよね。
先生が白と言えばカラスも白みたいな(笑)
だから誰に習うかを選ぶのってすごく大事だなと思います。

中沢新一さんが仏教を学びにチベット人の先生に入門したとき、その先生に、
「まずその頭の中にあるものを全部捨ててくれ」
と言われたそうです。
知識や思考法も全部。
3ヶ月は本も読むなと。
そうしないと教えられないと言われて、全部言われた通りにしたそうですよ。

今は情報がいっぱいあって、これがダメならあれって気軽に色々選べるから、逆に「これ!」って1つを一心に学ぶってのが難しいのかもしれませんね。
そこまで重い話じゃないのかもしれませんが(笑)

 

 


心屋さんのブログ読み始めて5年くらいかな?

そんな読んでるんや!笑

すこーしずつすこーしずつ、それでも確実に心が生きやすくなりました。

初めは、そんなことできないよ。
とか、それができたらこんなことなってない。
とか、思ってました。

でも今はどんなことでも腑に落ちます。

これを洗脳、信者というのでしょうね。笑

その人にとって生きやすい教えならそれは何よりも尊いと思います。

いろんなこと我慢しなくなったら便秘が治りました。

胃が痛くなっても好きなだけジャンク食べたら治ります。

主人にイライラしても抑えてあとからネチネチ皮肉るのではなく、その時にちゃんとぶつけて、後で自分責めをしないようになりました。

母と私の人生は別物だと言い切れるようになりました。

他にもいろいろありますが、とにかく感謝してます!

 

 

 

 


私も、ずっとどん底でした。
もがけばもがくほど
底無し沼に落ちていく気がしていた。

ともこさんと一緒で
底の底だと知ればもう落ちない
そう思ったら楽でした。

落ちるのは怖いけど
なったらなったでどうにかなるし

落ちる時って
一気に落ちる。

徐々に登っていく過程で
自分の可能性知り、
知らなかった世界に運ばれていく。

自分の心で起きる
葛藤は誰も助けにならない

嵐のような
自分の心の中に
小さな光を探し

それを見つけて
進むだけ。

 

 

 


恒常性は体だけじゃなく、心にもあるみたいで
ツライが続かないように、うまい具合に楽になるようになっている
凄いぞ!自分!

でも、せっかく心が恒常性に向かっているのに、わざわざこじらせるのも自分自身だから、もう放っておくしかないなぁ

自分の環境を信じるのも大事だった


 

 


がんばらない生き方ができるようになると、心にゆとりができるようになりました。
ノルマに縛られているうちは毎日が地獄でした。

 

 

 


他人に流されず飄々と生きられる人は幸せ度が高い。
何かの価値観に染まらずに生きていく方が良い。
40歳

自分の一番の理解者は 自分しかいないんだから 自分の気持ちを優先しよう

f:id:rockmanlife123:20200116140817j:image

「輪の中」に所属すれば
自分はひとりじゃない。


助けてもらえる「はず」
教えてもらえる「はず」
智恵をもらえる「はず」
安心していられる「はず」


だけど「輪の中」に所属することの方が
苦しい人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

幸せや、自分の願いや、可能性をあきらめて生きていることに、1ミリも気づいていない人達が、なんと多いことか?!

 


ねぇ、その呪いから目を覚まして!!


幸せになっちゃいけない!


自分を満たしてはいけない!


その呪いから早く目を覚まして!!

 

 

 


私は、こんなもんで満足させようとしなくてもいいのかも?
私は、もっと欲しがってもいいのかも?
私は、欲張りって言われてもいい!!

 

私は、私を喜ばせて生きてもいい!!
私は、自分の願いや欲望を叶えてあげてもいい!!
私は、他人の願いや欲望を優先して満たすのをやめてもいい!!

 


私は、自分勝手とか、わがままって言われてもいいから
自分の好きなこと、欲しいこと、やりたいことを叶えて生きてもいい!


私の人生はこんなもんじゃない!
もっと自由に、楽しく生きてもいい!!


ていうか、
私が自分の願いや欲望を叶えようとしていないのに
人に幸せにしてもらおうとか、私がどうかしてたかも!!

 

 

 

※今までの、お金を稼げない前提や、
お金の苦労をする前提を疑うこと。
そして、一生お金に困らない前提で、且つ
そういう未来になることが決まっている前提にします。

 

 


だから、もっと
自分勝手な人と言われるくらい
自分を優先する人になっていいんですよね〜

 

 

 

自分の一番の理解者は
自分しかいないんだから
自分の気持ちを優先しよう

 

会社優先より
自分優先でいこう

 

 

 

自分は幸せになれる

自分は幸せだと思えるか?否か?

 

自分は愛される、すばらしい存在だと
信じられるか?否か?


それだけだと思うんだ。

 

 

 


言葉は、みなさんが思う以上に
パワフルです。

 

 


私は、愛されてる人だし~
私は、優しくされる人だし~
私は、大切にしてもらえる人だし~
私は、助けてもらえる人だし~
私は、すばらしい人だし~

 


魔法の言葉で
私には、愛される価値も、魅力も、才能もある
というセルフイメージにひっくり返すことで
自分で、自分の内側を満たしました。

 

 


他人の価値観、意見
要望に合わせて生きると
自分の魅力や輝きが消える

 

 


自分勝手に生きるんだよ!
自由に生きるんだよ!
自分を優先するんだよ!

 

自分軸で生きてる人にとっては
そんなの普通なんだよ!


自分の人生を
他人の勝手にされ
他人中心の
他人優先の人生を生きてる方が


よっぽど、怖いよーーーー!!

 


一緒に、お金儲けましょうよ!
だって、あなたは、人を笑顔にする仕事がしたいんだよね?
 
 
 
 
じゃ、たくさんの人を笑顔にしませんか?

 

 


金儲け主義と言われようが
多額の税金を払い
慈善活動に多額の寄付をしたり
豊かさを循環している、
そんな方々と同じ世界で、私は生きて行くって決めたんです。

 

 

 

ちゃんとしているのに、イライラするんじゃなくて
頑張って、ちゃんんとしているから
自由に生きている人に、ムカつくんですよね。

 

 

 

気持ちよさって、案外近くにあったんです。
 
 
 
ブラックコーヒーが好きと思ってたら、
いやいや、甘いコーヒー好きだったし
(甘いものはダメだと言い聞かせてた)
 
 
 
好きな時に好きなものを食べていいって
自分に許可したら
 
食べたくないときに残せるようになったし
 
 
 
 
昼寝したいときに
罪悪感なしに昼寝するのは気持ちいいし
 
 
 
洗濯物も途中でたたみたくなくなったら
途中でやめてもいいし。

 

 


存在給が
あると信じて動くのか
ないと信じて動くのかによっても
結果は大きく変わる。
 
存在給って「大前提」だわね。

 

 


「がんばらない」ってさ
「存在給がない前提で我慢して動くなよ」ってこと。
 

 

 

 

4年くらい前に心屋に出会う→頑張るのでやめて色々変化あり→しかし肝心の仕事がうまくいかない!結果が出ない と思ってたのですが、本当は分かってました。 今自分がやってることは合ってるし、やり方も合ってる。あとは、コツコツやるしかない。 でも、一発逆転を狙って、他のことに手を出してしまうwww まさにまさにです。 コツコツやることを拒否してただけですw 「もう、つべこべ言わずコツコツやるしかないよなぁ」 と思いながらふと見てみたら、まさに書いてあったw 自分と自分以外を信じて手を抜くことを心屋で教わりました。 そして、なんやかんやあり、謙虚に自分の役目を果たしていこうと思えるようになりました。(一発逆転を狙うのではなくw) 多分、本当に信頼するってそういうことなんだなと気づきました。他力(信じる&願う)だけじゃなく、自力(頑張る)だけでもなく!両方! ここからは、焦らず自分を信じて、自分の道を一歩一歩進みたいと思います!

 

 

 

育児しながら、休みながら、睡眠時間確保しながら、なかなかまとまった時間が取れず何もできないと悶々してましたが。 ほそぼそでもいい、焦らなくていい、できるときに進めればいい。 睡眠も取りたいときにやりたいことは捨てて寝る。やりたいときは睡眠を捨ててねる。 その日その日でベストな方を選びながら、ほそぼそとでも、半歩づつでも進めてみる。 そう決めたらすんごく楽になりました。 まだ育児しながらひらめいても時間取れなかったり進みが悪くて思うようにガーッとできない事に、悶々したり焦っちゃう癖はありますが、そういうとき、そんな自分を責めなくていい、焦らなくていい、焦らなくていい、せかせかしなくていい。 と呪文のように唱えています。

 

 

 

伸び悩んでいるときは 「できてないことがあるからそれをできるようにしよう」 とやりがちですがそれは逆で、 できていないこと →できる余地がある →やった分だけ伸びていく できていること →これ以上取り組んでも伸びない なので、伸び悩んだ時には 「実は今はもう全てできているんだ」 ということに気づいて そういう前提で行動するといい (捨てるとか、別の方向に進むとか) と、ぼくはじんさんから学びました(*´ー`*)

もう、がんばれなーーーい!! と思って いい人のフリ 出来る人のフリ 気の利く人のフリ 優しい人のフリして抱えていたものを どんどん手放していきました。

f:id:rockmanlife123:20200116121049j:image
世間という枠のなかに
ルールの中に
 
どれだけ自分を押し込めるのか
ガマンするのか
 
折り合いをつけるのか
相手を変えるのか
 
どうすれば、
愛され、得をするのか
 
 
 
っていうことが書いてある、
そんな気がして。(気のせいだったらごめんなさい
 
 
 
 
 
 
でも、僕の解決方法は
 
 
そうじゃなくて
 
 
 
枠を壊すことで解決=自由になる、本来の自分の生き方に戻る。
 
 
それをやりたいし、やってるのだ!!

 

 


でも、そうやって生きてると
 
枠の「番人」との戦いが始まる。
 
 
「正しい」との戦いが始まる。
「普通」との戦いが始まる。
 
公開リンチの後に処刑されるよ。
あ、市中引き回しの上打ち首獄門、だね(笑)

 


そこで「枠」を出るか出ないかは
 
リスクを負う覚悟をもってあなたが決めればいいと思うのです。

枠からはみ出す人ほど、天才やスーパースターが多いです。。。
失敗して迷惑かけながら、許し許されてヘラヘラ笑ってのんびりと自由に、私も生きていきたいです。笑

 

 

 

 

人の目と常識の枠から選択していた日々は
「自分がどうしたら楽しい」
「自然体でいられるか」を
基準に選択していました。

もともと恋愛面では
管理栄養士という資格を持っているので、
彼氏にはわたしがご飯作ってあげなきゃ!
とか、理解ある彼女にならなきゃ!とか、
いかにもいい女風な自分で、
仕事面では、
正社員で親に心配かけないような所で働かなきゃとか!
いかに世の中のみんなと同じになれるかを考えて身を固めていました。

でも今じゃ...
その頃の彼氏とも職場とも
さよならして..笑
パート勤務で風通しの良い職場で自由に働き、
お料理も家事も上手な彼氏が家賃を払ってくれて同棲をしています。
お姫様だからね~ってこないだとうとう言われました。笑

毎回すごく怖かったけど、、
今までの殻を破ってよかった。
常識に囚われていた自分が
憧れていた毎日が今あります。

怖さに負けないで、
自分が生きやすいように
選択できる力って、
本当に自分をしあわせにしますね。


先日、夫が『大人のアスペルガー』に関する本を借りてきてて、それを読んだとき
つい…『この本、う○こだな』って言ってしまった
(夫、『なんて言った!?』ってビックリしてたw)

“挨拶はこうしよう”
“会話はこうしよう”
“こんな時は少し考えて”
って、まさに社会に馴染む方法ばかり書いてて
『余計に苦しくなります』と言ったら、
夫も、確かにそうだよな、って言ってくれて嬉しかった!

 

 




やっぱり
「自分が正しいと思うことをする」
のが良いなぁと思いました。

「自分が正しいと思うことをする」というのは
ルールや常識という「正しいとされるもの」に全面的に従うわけではなく、
「ルールがおかしい」と思ったらそのルールに従わない、ということでもある。

ハタから見たら
・ルールだから(やれと言われたから)やってる
・自分が好きでやってる or 自然とやってる
これらって、見分けがつかないんですよね。

「おかしい」と思いながらやるのって
「私はこれをおかしいと思っていません」という表現になってしまう。

自分の言動すべてが自己表現なんだなぁ~と
思いました(^。^)

 

 

 

前提を変えるのは
コツコツ
好きなことして
いやなことやめて
いくだけ。

その積み重ねが
こんな自分だから愛される
こんな自分でも愛される
自分は頑張らなくてもすごいんだ
の前提の世界の移行になる

 

 

 

いいひとなんていない。
いいひとのフリしてるひとだけ。
そのフリに気づいてるか
気づいてないかなんだよなあ…
楽に生きれるか
生きれないかは。

 

 


ひっくり返っては戻って
ひっくり返っては戻ってをコツコツ

楽しく続けた人が
成幸するの。

 

 

 

 

ちゃんとしている人と言われるように
真面目に生きて来た人


我慢して
頑張って生きて来た人が

 

ずるい!
自由すぎるよね?
なんで そんなに
いつも楽しそうなの?

 

そう言われる側にしていくのが
私の使命であり
喜びであり
私の仕事でもあります。

 

 

 

自分色で生きるようになる。
自分を表現して生きるようになる。

 

 

 


で、


もう、がんばれなーーーい!!


と思って


いい人のフリ
出来る人のフリ
気の利く人のフリ
優しい人のフリして抱えていたものを
どんどん手放していきました。

 


だから、いい人でいるために
やりたくないのに
自分に嘘をついてやっていたことを
どんどんやめていきました。

 

 

 


人生でうまくいかないことは

 

夫のせい
両親のせい
同居していた夫の両親のせい


ぜーーーんぶ
人のせいにして
被害者ぶって生きていた私が

 


私の歪んだ考え方や
ネガティブな妄想が
苦しい人生を創り出したんだと
知った。

 

 

 

本当は、やってみたい
本当は、行ってみたい
本当は、逢いたい
本当は、体験したい


これを叶えて生きることが、人生を豊かにしてくれるし、自分を輝かせるんだよね。

オレはオレに怒っていた。 「オレをみくびるな」と、、、 オレはオレを舐めていたのだずっと。 尊厳を自分で傷つけていた。 すまない。

f:id:rockmanlife123:20200115214214j:image

2020自分に適応すること

自分の進む方向に適応していく。


今までは環境に適応しようとしていた。

それは自分を弱いと自分でみくびったからだ。


自分で自分自身に気づいてしまったのだ。
オレはオレに怒っていた。
「オレをみくびるな」と、、、

オレはオレを舐めていたのだずっと。

尊厳を自分で傷つけていた。
すまない。


自分の尊厳を守るためには[力
]が必要だ。それも色んな力だ。

 


力がないためオレは、、、屈していたんだ。

 

この世は、多くの人は気付くか気付かない関係なしに
諦めや矛盾、諦念、
そういうものでやり過ごしている。


オレもそうだった。

 


武術と金融経済

 

でもそれも仕方なかった。

 

これからだ。

 


誰かを喜ばせるためだけに 、自らハンティングをして獲物をしとめ 、料理も学んで 、土から改良した畑で育てた最高の食材でもてなす … …

 

 

「自分を運がいい 」と確信するということは 、能力や性格を度外視して 、 「ありのままの自分を好きになる 」ことです 。

 

 


ヒントは 、どんな状況にあっても自分を大好きでいられる人です 。明るくて 、見るからに楽しそうで 、素直で謙虚 。不平や不満をいわない人 。 「たまたま勤めていた会社が倒産してしまって 、失業しちゃったんですよ ! 」などと 、不幸な状況も明るく語れるような人なら 、ほぼ成功は間違いないでしょう 。

 

 

 

発明家や革新者の多くは、自分がどこへ向かっているかということはわかっていません。ただ遊び感覚でいろいろ「試して」、成り行きを見守ろうと思いながら行動しているように見えます。

 

 

 

何度となく「表」を出すコインの投げ手は、コイン投げの達人などではなく、何度となくコインを投げているのです。

 

 

 

同じように見えている風景は、実は変化に富んでいる

 

 

 


貴方の世界観というのは 、他の人の中にはないものです 。そもそも 、他の人は 、貴方の世界観で感動した体験がないのですから 。むしろ 、他の人の中にある世界観というのは 、別の世界観になります 。人は 、 「貴方らしい世界観 」を味わいたいのです 。

 

 

 

今の貴方で 、十分に魅力的なのです 。ただ 、自分で自分のありのままの魅力に気づかず 、 「ゴミ 」だと扱っているだけです 。その 「今までゴミに見えた 、自分が持つ全ての価値 」に気づくことです 。貴方がありのままの自分を受け入れて 、ありのままを発揮できる状態になった時 、貴方の価値は最大化されます

 

 

 


いくらお金持ってて、能力高くても、人生の豊かさを決めるのはやっぱり最後、人への愛やで^_^

今まで孤独な金持ちいっぱい見てきてたからさ。

お金はもちろんめっちゃ大事やけどな。
人生の全てではない事も確かやわ。

ワシはたくさんのお金よりも、たくさんの愛すべき人に囲まれた人生がええなぁ^^

 

 

 

想像してみ。
野球やサッカーでどうなったら勝ちかもわからず、
穴の空いたグローブを持って、
バットの使い方もわからず、
ルール知らんと戦ってるねん。

そしてトレーニング方法も知らん。
勝てるわけないやん?
だからまずは、正しいルールと、道具と、使い方を教えるでって事や^^

 

 


一足飛びでお金持ちになりたいのはわかるねんけどさ。

何度も言うけど楽してお金持ちになる方法ないって(笑)
世界中どんだけ探しても、ないもんはないから。

スポーツと一緒。
レーニング方法の間違いはもったいない。
でも練習せずに上達するのは絶対に無理。

 

 

 

仕事が始まったら、また日々の本業で忙しくなるやろ?
でもさ、この休みの間に固定費見直して1万円でも月のコスト下げてみ?
仮に日給1万円の人なら、1日休み増やしても生活変わらず出来るやろ?
楽天ポイントせどりで月3万収入増やしてみ。3日休みが増やせる
そうやって自分の時間を増やしていくねん

 

 

 

副業しよ!起業しよ!って言うと10戦全勝せなあかんと思う人が多いねんな。

1敗したら全部が無駄になってしまうみたいな。

そうじゃなくて、起業は10回やって9回失敗してもええねん。
1回勝てたら10勝分になるから。

それに負けた経験も知恵になるから無駄ではないで^^
致命傷だけ避ければOKや^^

 

 

 

物を買う時、皆お金を使って買ってると思うやん?
でも、ほんまは「時間」を使って買ってるねん。

今持ってるお金は過去の自分の時間。
借金は未来の自分の時間や。

時間は有限
過去の、そして未来の自分の時間を使ってまで欲しい物かよく考えて買おな^^

ワシは自分や大切な人に時間を使いたいで^^

 

 

人生にはきっと、自分の心を救うために、誰かを救わなければならないときがあるのでしょう。

 

 


でもやる…!
ここでやめたら…底なしだ…!
オレは底なしに自分が嫌いになる……!
だからやるっ!

 

 


2020新年会
久しぶりに声が枯れるまで酒を飲み歌った。
たまにはこういうのも悪くない。
実に悪くない夜だった。


親孝行しよう。母の老後、決して惨めな思いはさせない。

 


金銭よりも人間関係に投資する
金よりも、良い人間関係のほうが脳を発火させる。お金は贅沢品に使うよりも、よい人間関係を構築するためのインフラに使う。たとえば食器洗い機買って、人に会うための時間を確保するとか。

 

 

 


「ただ安全に、ただ無難にということだけを考えて生きてきた結果、理想の自分からかけ離れた人間になっていた」
そんなことになっていないか自分自身に問いかけたいですね。

 

 


どん底から這い上がるなら、なりふり構っていられません。
世間体。人の目。常識。
そんなものは、今のあなたには鼻紙一つの価値もありません。どん底から本気で這い上がろうと思うなら、まず他人の目を気にすることを諦めましょう。
『みっともない、みじめったらしい』
そんなことを思われたとしても、そう思う人があなたの今後の人生を引き受けてくれたり、どん底を変わってくれるわけではありません。どん底にいるあなたが今最も優先しなければいけないのは『自分自身』を救い出すことです。
誰の目も気にせず、誰の声を聴くのではなく、まずは自分を助けることだけに集中してください。見えない何かから解放された先に、どん底から這いがるためのカギは隠されています。

 

 

 

何に対しても「難しいね」と言うのが私の口癖でした。

何か相談されると「それは難しいね~」
何か問題が起きると「難しいなあ。どうしたらいいんだろう、、」

さらには、
「あ!こうしたらいいかもね!(と解決策が見つかっても)でも、それは難しいかあーーー」
とか最後に必ず言ってました(笑)

フツーに素直ーーーに考えれば「1+1は2」なのに、
「1+1は、2!、、いや、もしかしたら3かもしれないな、、
並べたら11になるし、上に重ねたら1だし、その上に乗せた1を横にしたら+になるじゃないか!!
うーん、、難しい、、!!
1+1って、なんて難しい問題なんだ!!!
これはなかなか解けない難題だ!!もっとよく考えてから答えを出そう!!!」

みたいに思ってた(^o^;
どんだけ難題にして問題から逃げたかったのか、、(笑)

けど、仁さんの本に「なんでも『簡単だ』って思うと簡単になるよ」と書いてあったので
難しいって思うの、言うの、やめることにしました。
だって、なんでもシンプルに簡単にして、どんどんやりたいことにチャレンジして
楽しいこといっぱいやりたいもん。
怒られたって、失敗したって。

あと今思ったのですが、「人の心はそう簡単なものじゃない」って思いたかったのかもしれません。
その思いは母に対しての思いでした。
「こうすればいいじゃない」と言われるたびに
「そんなに簡単じゃないんだよ!」ってよく思ってました。
あ、それって、もしかしたら「私のことそんなに簡単に扱うな!」ってことだったのかも!!

それかーーーー!!!

そしてやっぱり出た!お母さん!(笑)
けど、「やっぱりお母さんが原因」も思いたいことなのかも?

結局自分ですもんね!
自分で自分のこと、もっと大事にします。

そしてもう「難しいコント」やめます!
全部簡単だと思って、どんどんチャレンジします!!

好きなこと、やろう、って。

f:id:rockmanlife123:20200114152607j:image

 

カリスマ性が高い人って、他人のことをきにしない!
 カリスマ性がある人は人の悪口を言いません。それも、人目を気にして言わないのではなくて、「興味がない」という感じなのです。
 
 なぜなら「自分は好きなことをやっているから!」。  カリスマ性がある人たちは、好きなことをやっているから「他人はどうでもいい!」

 

 

 


僕は「ダメ」を「イイ」に変える
そんなやさしい世界を作りたかった。
 
好きなこと、やろう、って。
 

 

 


私は、DV家庭で育ちましたが、私を救ったのは、暴力でした。自分の人生を生きると決め、父を叩いた。そこから、人生が変わりました。時を経て、和解に至りました。だから、暴力ダメと、思わないです。そうして、やはり、自分がバカだったので、正義の味方、に従ったことで、自分をなくし、その次には、自分が正義になってしまって、他人を傷つけました。正しさは、自分も他人も傷ついてゆく。
多くの経験を得た今、正しさは、要らないと思います。

 

 

 

私は、不倫したことも、されたこともあります。どちらも、いい経験でした!
どちらも感情が揺さぶられ、良い学びがありました。地球遊園地での、人生アトラクションの一つなだけです(´∀`*)
罪悪感、寂しさ、悔しさ、悲しさ、喜び、怒り、諦め、楽しさ、ドキドキ、ワクワク、全部いいですよね。
てか、なんでもいいですよね。
そんな感情を味わうために私達生まれてきたんだから。
ふーん族後者でした☆

 

 


心屋を知って変わった!という人の話を聞いて
「私も心屋をマスターしたら変われるんだ!」
と思っていました。
自分に都合の良いように変われると思ってた。
「キラキラした私」「理想の自分」になれると思ってた。

でも、「本来の自分に戻る」なんですよね。。

本来の自分に戻った結果キラキラすることもあるけど、それはたぶん「変わりたい!」と思っていた時に描いていた理想の自分像とは違うんですね。。

私、結構ヤベー奴かもしれないσ(^_^;)
なんかね、ガールズバーで働いていても、変なお客さんばっかり引き寄せちゃうんです…苦笑
「それは私のセルフイメージが低くなってるからだ!」「もっと心屋流をマスターしないと!」と思っていたけど、私、本来の自分に戻れば戻るほど普通の人(社会に適応してる人)と関われなく(分かり合えなく)なってきてる気がする( ̄▽ ̄;)

高校生の頃の夢が「知りたい人になる」だったんです。
いろんなことを常に知りたいと思っていたいし、「この人のことを知りたい」と思われるような人でありたい。ダブルミーニングです。

たぶん、それ故にスリルジャンキーなんです( ̄▽ ̄;)
新しく何かを知るって、危険と隣り合わせということがよくある気がする。
実際には危険じゃなくても、不安や恐怖がすごい。
なんかそういうところに自ら飛び込んでしまう習性がある気がする…ε-(´∀`; )

それもセルフイメージが低いせい(苦労したい、嫌な思いをしたい)だと思ってたんですけど、そうじゃないのかも…。。

本来の自分ってコッチなの?
怖いよーヽ(;▽;)

 

 

 

 


調子に乗る
って
自分の波に乗る
ってことなのですね。

だから やりたいことはやり
やりたくないことはやめる

結びつきました!

わたしは 調子に乗って 失敗すること 恥をかくこと前提でしたから

調子に乗っちゃいけない
乗ったら 大変なことになる
恥ずかしい
だから 乗らないようにしていた…

周りからも 乗ったらダメよ
って言われているような気がしていたけれど
わたしと同じような人がいただけなのかもしれない。

よしっ! 調子に乗る!

 

 

 

日本人全員が正しい投資を知れば月10万円の不労所得って実現可能やと思うねんな。

老後の年金問題も解決するし、全員が自分ベーシックインカムを作れば未来も明るい。

この国に生まれた以上、全員チャンスがあるのに、お金について知らない事でチャンスを逃して損してる。

 

 

 

ひとに冷たくする
かぁ…
あーそれ超怖い
ほんとは冷たいくせに頑張って優しくしてた
だってそれしか取り柄なくない?って思ってた…!
性格よさそうに振る舞うとこしか取り柄なくない?
あれ?これ、オカンと同じことやっとるー(;∀;)
まだおった
オカン
うわーやだー
「ひとに冷たくする」
…や、やってみる…
こえーーー!(;∀;)
 

 

 


私も含めて(笑)、みんな真面目で優しすぎるから、人の言うことを何でも真に受けてしまうんでないかなーと思う今日このごろ。

自分にとって都合のいいことは、どんどん真に受けていいと思うけど(^.^)


 

 

 

あなたは良い人に思われたくて生きているのですか?だとすれば、延々に搾取され、満たされないままムダに人生を過ごすことになるでしょう。
もっと広い視野で周りの環境がどういう構造になっているのか見渡してみましょう。現状の環境を打破できません。
ちょっと自分勝手になったほうが、視野が広がります。
哲学している暇があったら、いろんな人に触れ合って気分転換した方が良いよ、そこから色々学んだ方が健全だよって思いますけどね。
 

 

 


やること山積みですが、いったん停止してみた。 だってもーカラダがたがたで痛いんだもーん! また頑張り教の残りカスしぼって飲んじゃってたみたーい(笑) もーがんばれなーい宣言をし、我慢した分朝から火山噴火して、ちょっとスッキリして、いま安定のまったりに入りつつある(笑) 後者はひとりでぼーーーーーーーーっとする時間がないと限界が来るのであ~る(笑)空白時間は必要決定事項なのであ~る(笑) 損してもいーから、自分のゴキゲンとりを優先させるのだ♡そしたら、ハンニャからホトケに戻るのであ~る(笑)

 

 

 

自分らしさを極めれば極めるほど 人間関係は変化するし だからたくさんお別れもしてきたし。 でも お別れしてさんざん悲しんでも、 次に出会う人ってば 『みんなもう最高ヽ(=´▽`=)ノ』 って人ばっかりになってきた(・∀・) でももうお別れはしたくないけど(ㆀ˘・з・˘)

 

 

 

私ができることは「自分を生きる」と言うことなんだな。と。 他人の経験まで心配する必要はなくて、自分にできることは、自分を生きること。 まだ、スラスラと流れに乗れず川岸に激突もありますけど(笑)、漕ぐことはやめました。葉っぱの上で好きなことしてます。