書きたいから書いた、やりたいことやれた、良かったな~以上!
というさわやかな心が良いとは思う

私は計画を立てることは好きで、12月にある作業を毎日する
ことを決めて日付を書いたのですが、1日しか出来ていなくて
あとの日は×です。
でも、それを見てフフフと笑って、素晴らしいと。
今までの私なら、またダメな私と思ってしまって
いたのに。
どんな私も〇、◎、ハナマル!

f:id:rockmanlife123:20181214194816j:image

 

 

じんさん褒めて~、って、
かまってちゃんなのよね。

他人のかまってちゃんはウザいと思うのに、
自分には甘い。

かまって欲しいという
自分の欲望を隠してたつもりが
ペローンと正体バレたときの気恥ずかしさ。
恥ずかしやーー。

炎上コメント、
優等生コメント(パッカーんしたよ!)
どっちも同じ。
じんさんに気にして欲しいのだー。

*****
自分をもっとかまってあげよーっと。
「じんさんにかまって欲しかったんだねー。」
って愛でてあげよー。

かまってちゃんが私の中にもいたんだなー。
…そりゃいるわー、とひとりで突っ込む。

 

 

 

じんさんも江原さんも音楽CDを出しています
以前のブロクに『歌なんか歌わないで、カウンセリングやってればいいのに』ってありましたね。
カウンセラーが、瞑想や魔法の言葉集みたいな朗読CDを出せば文句は言われない。自分の会のゲストに、歌手を読んで歌ってもらって『歌も祈りやカウンセリングになる』と言えば文句はでない。
当人が歌うとなんかいいだす。

でもパン屋がオープンして、人気で繁昌したから「ケーキも売ってみようかな」だと文句言われない。同じことなのにおかしいね。

俳優が歌を歌っても文句は言われない。

歌手に対する日本人の特別度と、どこかで「自分の唄いたい歌を好きに歌っていい暮らしができる。いい思いができる。」って思っているのかな
好きなことしてお金がたっぷりもらえて、いい思いで来ていいなー
それに引き替え私は・・・の嫉妬だね
それはある意味、歌や歌を歌って仕事にすることを軽んじてることになる

。

非生産的な稼業と言えばそうだけど、古来神に捧げる物だしね 芸能って

どうして心に必要なことって軽んじられるのかな
それにどれだけ助けれられか忘れたのかな
楽しそうに見えるからかな

 

 

 

めっちゃグッサリ刺さった…
下心ありますね…凄く恥ずかしい(笑)
「私、こんなに深いこと理解してるよ!褒めて褒めて!」って文章に滲み出てたかな。出てる気がする(笑)

そんなことしなくても十分凄いんだー!!っていつも言ってくれてるのに、言ってる傍から承認を求める私(笑)

 

 

 

書きたいから書いた、やりたいことやれた、良かったな~以上!
というさわやかな心が良いとは思うのですが、隠しきれない下心があります笑
ムダにしたくない、損したくない、に似た心でしょうか。
良いか分かりませんが、好きなものに貢ぐ、というイメージだと私は心が軽くなります。
仁さんのブログのアクセス数やコメント数が増えることは貢ぐことになるんじゃないかな、超ささやかですが笑
ムダになってもムダにならない、やはり好きなことをやることが大切ですね。

 

 

 

修行僧かよ。
笑っちゃいましたが、そんな私も修行僧癖ありますので、そのくせ出た時セルフ突っ込みします。
修行僧かよ!って。笑

 

 

 

ぢんさん、私今日、神社ミッションをしてきました!!
ミッション、まぁいずれ・・・と気になりつつ先延ばしにしていて、でもふと、いつかしようって言いながらやっぱ怖いんだ!と思って、バンジーのつもりで地元の神社行きました。
怖い、お金なくなる、こんなことで変わる?とモヤモヤしながら行ったけど、やってみて、帰り道、なんかすごい
スッキリ!!!
お金の執着をなくすってこの感覚か!と実感してきました。
東京Beトレ、ハカハカしながら、往復6時間ドキドキだけど、
「損してもいい」参加します!今年一年のお礼参りに会いに行きます!

 

 

 


私も結構下心ありで掲載させてもらってます(笑)
注目されると恥ずかしいけど、それ以上に嬉しいから!!(今まで控えめな性格だったけど、ここでは構ってちゃんになります。私がなりたくなかった性格(笑))
親不孝の方がいいですよね。
私は母が病気持ちで心も弱い人なので、助けなきゃ一緒にいてあげなきゃと思っていた。祖母から女の子だから家事をしないといけないと言われていたし。
小学生の時から、友達と遊ぶより家の手伝い。盆、正月は親戚が帰ってくるから記事にあがってた方のように、小旅館並みになる。
祖母世代の人には誉められた。同じ世代より、上の世代の人との方が話が合った。私は親孝行していて偉い。あなたたち(同世代の子)より大人なのよ。そんな思いがあった。
数人からは頼られたし、私はそれで良いと思っていた。
だがしかし、どの世代を生きていかなきゃならないって、同じ世代の人と生きていかなきゃならないんだわ。だんだん生きづらくなった。価値観が合わないもん。自由に遊んで、親に甘えて、自分の好きなことに時間を使っていた同世代が羨ましく思えてきた。そうして親孝行してない人が人生スムーズ?に就職して結婚して親になって、私を見下している(笑)親が介護で大変なのに、更に遠方にいる孫の世話をしに来てと言えてる人もいる。ザワっとくるー(笑)
親不孝した方が自分を生きれるようになるんだー。と思ったら、母の姿が見えてきた。
父と毎日ケンカしてる母は弱くない。母はやらなきゃいけないと思い込んでいる事に対しては、しんどいと言いながら動いている。ということは体調悪いからと動けないわけじゃない。
なーんだ。私の助けって別にいらないじゃん。
祖母に押さえつけられ生きてきたことは可哀想だと思う。祖母が一人じゃ暮らせないからと同居して親孝行して生きている母親は幸せには見えない。(幸せなのかもしれないけど)
そう思って、仁さんのCDとか一緒に聞いたけど、母は「私には合わない。私は頑張りたいから」と言っているのでほっておきます。
母は本当は女優になりたかったらしい。小うるさい妖怪ババアはほっておいて、今からでもシニア女優に挑戦すればいいのに。その方が私も嬉しい。。。あ、私にも当てはまるか(笑) 
今、働いてないけど自由に時間を使い、母親を助けないこと実施中です。

 

 


私は私のことを一番幸せにしてあげる自信を持てました。好きな事をする。自分はその価値がある!
我慢しても、やりたい事しても何か言う人はいる。
あれからじんさんの本も買ったんです。
肩の力を抜いて生きるヒントがありました!
怖いけど、何かわからないけど、それでも試してみる価値あるなと笑
本を読み、尚且つライブに行ってしまった暁には私すごい人になれそうですW(`0`)W
28日を遠足に行く子供のように楽しみにしています笑
めっちゃオシャレして行きますね~٩( ´◡` )( ´◡` )۶

 

 


ママのうたの、ミートゥーです!
しっかり家事をこなしてたわけじゃないけど、夫に不公平や!と怒り、子供にも怒りいつもイライラ。そんな自分はワガママなのかと自分を責めたり、他の人はサラッと家事育児仕事をこなしているような気がして、自分デキナイ女だと自己嫌悪。子育ても終わりつつある今、ようやくお母さん神話の呪いから解き放たれた。あーやり直したい。堂々とクズ親に!
たまにすごい立派な母いますよね!あれはあれで素晴らしい。そして私は私のスタイルでいく。かーさんはー夜なべーをして映画をみーていた。
(最近ご飯を玄米に変えました。健康志向というより、おかず作れなくても最悪栄養失調にならんやろ、、というもくろみで)

 

 

 

謎の思い込み。他にもまだいっぱいある(汗)
それにしてもなんていうか、こう、自分に帰ってくのって、落ちるかんじなのかと勝手に想像してたんですけど、上がってくんですね~。。(語彙貧)自分という存在丸ごと元気になってってる感覚というか。

周りの目も全然気にならず、すごく大切でこれは私にピッタリと思えたことが嬉しい

f:id:rockmanlife123:20181214093929j:image

混浴がある温泉らしい。一度行きたい。

 

 

 

今まで勝手に母に遠慮して、無難を選んでたようです。 私が結婚して子供がいる今も、父はお小遣いをくれます。

母に私が出かけたり何か買うと 「なんだ、お金あるのね」と毎度言われるので、なぜか言い訳して、頑張ってるアピールしてました。

 

それが嫌で母に「私が豊かだと嫌?」と聞くと 「え!ごめん、深い意味ない!お金はあった方がいいし、子供が幸せな方がいいに決まってる」と言われ、遠慮せず豊かになっていいんだ!って思えました。

 

財布が欲しかったので、勇気をだして憧れのブランドの正規店に行きました。 敷居が高いかと思ったらとても手厚く案内していただき、好みの物を見つけました。

 

旦那さんに相談したら 「え?買えば?俺の給料でやりくりできれば好きにして」 と言ってくれ、即購入。

 

その際、バッグも案内され、当然素敵で、最初から自分が持ってたかのような感覚に。 翌日、母に会い、そのブランドを持ってるか聞くと、昔、ハワイ土産にもらったというトートバッグを持っていて、譲ってくれました。

しかも、財布と試着したバッグの同柄。 バッグが忘れられず、旦那と母に相談したら普通に買えば?と。 もう一度お店に行き試着すると、もうそのバッグが愛おしくて。

 

今までならきっと、私が持ってたら、あなたが??と思われそうで嫌だったけど、自分の格を上げてくれる!という気持ちに。

 

普段はポイントの為カード払いですが、自分にこの金額を出せる!ということを体感したくて、あえて現金で払いました。 普通の主婦が4日間で、45万使いました。

タガが外れたかと思うけど、後悔も背伸び感もなく、自分にふさわしいと感じられたことがすごく嬉しくて、何日経ってもこの気持ちが変わりません。

周りの目も全然気にならず、すごく大切でこれは私にピッタリと思えたことが嬉しい。 旦那さんも母もなぜか喜んでくれました。 買った日に、旦那さんが結婚10周年にダイヤを買うつもりだからと、嬉しそうに教えてくれました。

仁さんの 妥協せずに買ったものは、ずっと宝物という言葉を体感できました!

自己否定と罪悪感が小さくなると、こんなに世界が優しく、広がるんですね! 仁さんに会えて世界が違って見えます、ありがとう。

 

 

 

いつも何か答えを探してました。 昨日、思いきって職場でやりたい仕事からやりました。

そしたら、今までのらりくらりしてた人達が私がいつもやりたくないけど、みんながやならないからやっていた仕事を進んでやっていました。

私がやらなかったら、また仕事がつまる、終わらない、だから私は休みにも出勤して頑張って来ました。

やりたい仕事をいつも怠ける人達にとられ、私ばかりひどい仕事をやらなきゃで不満で、いっぱいでした。

でも、昨日はやりたいことをやり、やりたくないことはお願いして、なんかスムーズに行きました。 私が勝手に苦労を選んでいました。 やりたいこと優先しなかった自分を見つけることができました。 ありがとうございました

 

 

 


正月って周りの人達もみんな実家帰って過ごすし、世の空気が正月だし、自分一人帰らない選択をしてもヒマなうえに、可哀相な人扱いされるし罰当たりだと言われるし・・・一番習わしに沿わないといけない時期という強迫観念・・・

ってしぶしぶ帰ってたけど、やっぱりやめよう。

私も今年は帰らな~い! 自分らしく楽しめる正月を模索していきたいと思います^o^

 

考えてみれば、正月特番も駅伝もバーゲンも極寒の初詣も、夜中のおそばもお節もモチも「一年の計は元旦にあり」も私は好きじゃない。

 

でもなんか流れで毎年なんとなくそんな感じだった。。やめよう~! でも書初めは好き*誰に見せるでもなく正月は静かに筆を執る。

 

除夜の鐘もコタツでみかんも好き*今年もみんなよろしくって素直に思う*あとお年玉大好き♡ 一番合うのは海外に出ることかな?引き籠ってゲームも楽しめそう~♡ 正月の過ごし方断捨離ですね~♪るんるんしてきた!

 

 

 


義理を通さねば、と色々お手伝いに行っていたけど、長男嫁とも仲良くないし。なんなら嫌いだし。

お互い気分屋でそもそも合わないから行きたくない。

今年も旦那の手前行かなきゃならないけど、秒で帰ろうと思います。

団体行動大嫌いだし、みんな一緒とかマジ無理だし(´д`|||)

うちの親戚とか挨拶したら即帰っていたのに、旦那のところは長居しなきゃいけないのもツラい。

大して楽しくもないのに。

むしろこども同士がトラブルにならないか新神経すり減らすし。

いちいち親が怒鳴りこんでくるからだるいわ。おかーたんアラフォーだけど大人になれません。 この記事を読んで秒で帰ろうと決心しました(*´∀`)お互いストレスフリーがいいよね。世間ではこういう人をクズって言うんだよね。なんでだろうね。

 

 

 

じんさんやハピちゃんを知ってから 自分で自分の首をしめてた マイルールにいっぱい気づいて 恐る恐る一個ずつやめていきました

 

今は 旦那のお金で自分の趣味や買い物を楽しみ、 貯金はみるみるマイナスを更新中で ときどきざわざわするけど、満たされていてとっても幸せ

年賀状も大掃除もやめて 年末は楽チン

実家にも もちろん旦那の実家にも 年越しは気が向いたときだけ帰る

どちらの実家にいても 手伝いたいときだけ手伝う

今年は子供の誕生日にも プレゼント買ってあげなきゃ

なにか美味しいものつくらなきゃ、 をやめて みんなで外食することにしました 。

ケーキは用意したくなったらします

いろんなマイルールをはずすと 、まわりにも優しくなれて 困ったことは今のところなんにもなくて

勇気をだしてよかったなーと思います もう前の自分には戻れませーん笑

 

 

 


うちのお姑さんも、毎年お正月に親戚をもてなすのが大変で、自分から近所の中華料理屋での宴会に変えたと言ってました。 おかげで私はその苦労をせずに済んで有り難かったです。 私がその宴会に参加したのも、ダンナと結婚した直後くらいで(そもそもダンナが盆も正月も実家へ行かない人だから(笑))、親戚の高齢化などもあり、いつのまにか宴会そのものが無くなってしまいました。

 

 

 


私の事バカにしてるの?タダ働きの家政婦?あなたの母親?家事するロボット?召し使い?あなたにとって私は何!?どうせ私なんていなくてもいいんでしょ?私の事愛してないんでしょ?私の事もっと大事にしろーーー!!!!!!

て言う私。でも本当は私が私をバカにしてるんですよね。

自分を認めることができないんですよね。自分を下げて惨めにして、こんなに頑張っているのに報われない誰にも大切にされない私を演じているのですね。 うちの夫はどちらかというと「感謝してるよ」「ありがとう」を言うタイプなのに。それを全く受け取らない私。私の性格めんどくさっ!!!!!

 

どれだけ自分が『幸せ』な気分になる『時間』をつくれるかどうか お金はそのための手段なんだよね。

自分が働いてもらったお金なら、好きに使っていいだろう。
誰にも文句言わせない。

そう思って仕事してました。

でも、心屋さんのブログを読ませてもらうようになって、ちょっとずつ考えが変わってきました。

今は40代で働いてないんですが、親から小遣いもらってます。

そして、先月、人のお金(家族のお金)で、旅行や会食に参加しました。

みんながわいわい話す中、話についていけない。
気の利いた受け答えができない。

誰かに話を振られた時に、なんとか受け答えするだけ。
愛想笑いもできない。

おまけにお酒が飲めないので、ただひたすら、もくもくと飲んで食べるだけ。

でも、自分、後者だしな。
迷惑かけてもいい。
役に立とうとしなくていい。
嫌われてもいいや。
そう思って、その日は過ごしました。

そしたら、なぜか家族にほめられました。
「よく受け答えしてたよ」
「その場から浮いてはいなかったよ」
おまけに、「来てくれてありがとう」とまで言われて。

「は!?( ゚д゚)」と目が点になりました。

私、何もしてないよ?
むしろ、役立たずで迷惑しかかけてないと思ってたのに。

その上、この間は親戚から、美味しいお菓子をもらいました。
家もきれいになるし、新しいパソコンも人からもらったし。

それもこれも、心屋さんのブログを読みだしてからです。

自分が頑張ろうとすると、周りとうまくいかなくなる。
でも、手を抜いてぼーっとしてると、なぜか周りが回り出す。

これが後者パワー?

これからも手を抜いて、ゆるゆると行こうと思います。

 

 

 

旦那のお金も、親からもらった遺産も


バンバン使ってます^^


(ちなみに、働いてない)


旦那は、


私に嫌われるのが、一番怖いんだとか(謎)

 

 

 

私は気付きました。
私も自分で稼いだお金でないと自由に使えないと思ってる人です。
自分で稼いだからって威張ってる人です。

でも旦那が稼いだお金も自分のために自由に使ってました。
正直ゲスいです(笑)
そしてそれを打ち明けても許してくれる旦那はお人好しだし、まさに神だわー!

 

 


強制終了した後、それでも働きたかった!笑(超M)
現在は何もしない、してない笑
更には迷惑ばっかかけてるのに、沢山いろんなもの貰っちゃって
恵まれております♪(^^)

 

 

 

 

 

 

 

日本ってほんっと素晴らしい国ですよ!私も子供を産んで気づいたんですが、病院行ってもお金かからない!(子供は) 図書館行けばたくさんの本が読み放題!すごい~これ全部自分で買ってたとしたら、どんだけ!スーパー行けば世界中の食べ物買い放題!しかも最近お野菜安くて、家族に毎日おなかいっぱい食べさせられる♡最高♡

まだまだありますが、とりま毎日豊かに楽しく暮らしてますって言いたくてコメントしました。これ意外と言えるところ少ないんですよね!^_^ つい日本の悪口の方が盛り上がるもんで笑 時代の悪口とか笑
バブル時代知らないけど、戻りたいかって言われてもあんな受動喫煙だらけの世の中嫌ですもん^_^ 21世紀でよかったー!

 

 

 

さっきも車を運転していて
皆が一斉にブレーキ踏むとか
アクセル踏むとか…
奇跡やーん!

鳥が飛ぶとか、枯れ葉が舞うとか…
楽しいやーん!

と、感じておりましたw

この感性(?w)がにぶる時は
体を使いすぎている時(無理をしている時)だとスグに分かるようにもなったょ~。

かなりかなーり
生きやすくなりました☆

 

 

 

せっかくのお休みだから
なにかしなくっちゃ!
時間がもったいない!
家の中にいたら時間の無駄!
ってなってた

今日も連休初日
なんとなく風邪っぽいのに

朝起きて晴れてるし

”出かけないともったいない”
”出かけないなら、年末だし大掃除しないと”
って

何かしなくちゃ!!!モード全開


何もしなくても
時間って もったいなくないんだなぁ

何気ない日常 ありなんだぁ
って

まだ ちょっと!?もやっとしてるけど(笑)
なんかしなくっちゃ!
なりそうだけど


何気ない日常を
楽しっていうのもありなんだっ(*^^)v


 

 

なんか、空気がきれいだな~(冬は特に)とか


雨が降ると、お肌が潤うな~とか


ご飯が、おいしいな~(新米)とか・・


何気ないときに、幸せを感じます☆

 

 

 

何も無いことが幸せです。
あの震災を経験してからはほんとに、、、
普通に暮らせることがただただ尊い。
目が見えること。
歩けること。
食べれること。
何もかもがありがたく感謝しかありません。
それ以外はおまけというか
刺激も暇つぶしというか
なくても平気だけどあれば楽しいくらいな
ていうか家があって寝るところがあって
食べれてるのに何も無いとか言う時点で
もう本当に日本の豊かさと平和さに感謝しかないですね

 

 


他の誰かになろうとしなくていいとか
需要がなくても自分のやりたいことをやって
苦手なことは得意な人に任せればいいとか
できない理由を探すのではなく
やる前提で考えてみるとか

 

 

 

楽しいから行きたい!
私が、会いたい人に会いに行く事を夫に話した時

『楽しいから会いに行く』といったら
夫が
『子供ならわかるけど、大人はそれじゃダメだ。お前の考えはおかしいだろう』
と、私に言いました。

私、おかしい考えでもいいや、て
思ったんですが
夫は、イライラしていました。

私の考えは間違ってない!とかて思ってた頃は
いつも、なんだか嫌な感じになってました。

私は楽しいから、何を言われても仕方ない!と
思う練習をしていくと
夫がイライラしているのは
夫がイライラしたいからしているんだ!と
ちょっとずつ思えるようになってきましたー

会いたい人に、ただ会いたい!
それだけでいいんですねー

 

 

 

どれだけ自分が『幸せ』な気分になる『時間』をつくれるかどうか
お金はそのための手段なんだよね。
 

 

 

自分の人生(時間)を上質にしていくこと
そのために使うのがお金
 
お金は人生の質を上げるためのツール。
 

f:id:rockmanlife123:20181213051110j:image

年賀状書かなくていんじゃね?なんでも完璧にやろーとしてたのをやめます~

 

本音をいうと
独身だけど、実家に帰るのが憂鬱。 親は今から正月に集まるの楽しみにしてる。 私は正直、きつい。特に、酔っ払った父親と、逃げるところがない狭い家。親戚にも1ミリも会いたくない。 年末の同窓会も本当は行きたくない。 仕事も死ぬほど辞めたい。 めちゃめちゃ我慢してる。 きついです。 でも、我慢しなかったら、私はたぶん、何にもしない怠け者の社会不適合者なんです。 一日中寝て、携帯ゲームするのが一番幸せなんです。 お金も稼がないといけないし。週3バイトくらいならがんばれるかなあ。 楽に生きたいです。

 

 

 

仁さんのブログ読んで(今回の本も買いました)、実家帰らんのをちょっとずつ実践してます。 私の場合、親には何も言われないけど、親戚の人たちに色々言われました…親が可哀想だとか、帰ってあげろだとか。 でも無視。 私の時間は私のものだ!何が悪い! と開き直ってます。 誰に何を言われようと、私だけは、私の人生の貴重な時間を守ってあげたいので、気分じゃなければ絶対に帰りません。 楽しくもないのに帰らなくていいなんてことも、いい娘でいるのやめなよなんてことも、これまで誰も言ってくれなかった。

 

 


私帰ってません しんどいだけだし遊びに行けないし人多いし 何しろ楽しくない だから帰りません 家族に嫌われても構いません 自分優先

 

 

 

環境が私の目を狂わせてた。なくなかった。全然あった。 これからないって思ったら、まず疑います。それって何と比べてないなのか振り返ります。 そして、あるとわかったら、なんかそんな気してくるから不思議。 これまで面倒でしてこなかったことも、体力ないから仕方ないって思ってたけど、体力あるんなら、できるかも、と思う。 思い込みってほんと怖いなあと実感した出来事でした。ちゃんちゃん。

 

 


もともと年賀状は苦手な私。結婚して子供できると、ママ友などに家族写真を年賀状にして送られてくるたび『私はこんなマメな事できないなー。』と自分のダメさを感じていました。(それでも私は出さなかったけど)相手には会った時に年賀状ありがとー❗って言ってました。でも今は罪悪感もなし。出さないから来ないです(笑)チョー楽。

 

 


旦那の家行きたくない。気使うのしんどい。食事会も参加したくない。昨日、旦那の妹が結婚するからと旦那になる人のお披露目会的な食事会参加したけど(旦那に参加したくないと伝えたけど伝わらなかった) 終始無言でご飯食べて終了。ひたすら早く帰りたいと願って時間が過ぎるのを待った。これで、正月まで会うとか無理。

 

 

 

私は平気で帰らないよ~(それもどうなんだ笑) 年末年始は成人式以来、10年は帰ってない。 お盆、GWも然り。ずれて帰らないと交通費高い。最後に帰ったの3年前。 20代前半は4~5年帰らない時あった。

 

 


私は迎える側ですが、親戚誰も来ないでくれって思います。 掃除や食料の買い出し、料理、めんどくさいからみんな帰りたくないなら帰らなくてもいいと思いますよ。 部屋着で一日中ゴロゴロしたいけど、甥っ子や兄達が来るかもしれないので一応着替えて化粧してスタンバイしてます。 私みたいな来客苦手な人もいますよ。

 

 

 

母を可哀想だと思って色々やってきた若い頃。 自分が娘を産んで思う。 親孝行なんてぜーーーんぜんしてくれんでいいわw なんなら、育てさせてくれて色んな感情ぶちまけさせてくれて(笑)生き直す機会くれて強制的に自分と向き合わせさせてくれて、まだ6歳やけど子どもには感謝しかない^ ^私の口癖。自分の好きーに生きなはれよ。ですw子どものおかげでじんさんの本にもブログにも出会ったし♪♪♪

 

 


親に連絡しない 親に会いにいかない 親の誕生日も祝わない もちろん、お盆もお正月も帰らない。 親元にいたときは、ことごとく恋愛がダメになっていたけれど、 自分のしたいこと優先で生きていたら、結婚する人が現れました^^ ずーーーっと♪ ぢんさんの本やブログ、BEトレや、マスターコースのおかげだと思ってます^^ まだまだ、根っこに変な感情もってますけどw 少しずつでも自分を変えれていけたらいいなって思います☆

 

 


勝手に宗教やめました(笑) 母方の親戚は祖父母の代からその宗教で わたしも半強制的に入信。 で、活動もしてみて。 結果「うーん(゜゜)」なことも多く。 わたしには合わないな、必要ないな…と 心の奥ではわかっていたのに 母が悲しむから… 親戚との付き合いがゴタゴタするから… (またこの親戚が、良い人たちばっかりなの) そんなことしたら親不孝だから… うん、わたしがちょっと我慢すれば とりあえず円満でしょ。 ってずーっと思ってました(笑) そしたら最近ちょっとしたキッカケで 「あ、もう無理だ」ってなった。 ちょっとの我慢が、何年も溜まりまくってたことに やっと気づきました。 ずーっと自分のこと傷つけてました。 やめる前に母に直接言うべきか 迷ったのですが 何を言おうとも嫌な顔をされることが想像できて その「嫌な顔」をされないように がんばってきたわたしは、その顔が大嫌いで(笑) 「なんでわざわざ、(その顔を母にさせて)自分が傷つくようなことをしにきかなきゃならんのだ?」と。 直接話すことが、せめてもの誠実さだ。 って、頭をよぎったけど これもまた思い込み!!!!(笑) しかも「やめる」と決めた自分を、 結局責めてる。 わかってもらおうという姿勢も放棄しました。 だって、信仰熱心なひとに それを否定するかのような行動をわかってもらうって なかなかの壁(笑) そのうちバレると思うので なんて言われるかちょっとドキドキしますが たとえ泣かれても罵倒されても縁切られても ま、いっか(・∀・) と思います。 嫌な想いもすると思うけど、 わたしはわたしを大切にすることに もう、迷いません♡

 

 

なんでも完璧にやろーとしてたのをやめます~ 完璧というのも自分の中での完璧、100点。 1から100まで自分で考えてその全部をやらなきゃ、できなきゃ、 100点でいなきゃー! 60点だった~とか悩む毎日だし。自分の中の100点なのに(笑)

 

f:id:rockmanlife123:20181211174254j:image

畳かん@冬

何があってもどうなっても、どんな助けを借りてでも私は幸せに生きていく、と決めた

先日、患者に急にキレられました(笑) 「あなたは私がどんなに今まで親や介護の仕事のことで大変な思いしてるかわからないでしょ!大変で歯を磨けないんだから、できてないって責めないで、黙って綺麗にしなさいよ!」 泣いたり騒いだり…まるで絶縁した母親のようでした。 勝手に責められたと思っただけでしょ。 なんで私があんたの機嫌とりながら仕事しなくちゃいけねーんだ? あんたの大変なのは知ったこちゃねーし。 心屋に入信した私はもう、目の前で泣いたり騒いだりされてもなんとも思わないし、母親の時のように悲しく感じたり自分を責めたりしない。 院長は「後で指導しておきますから。」となだめていたけど怒られないし、「もうあの人来ないでしょ。前から変だったもんね。」とみんな安心してました♡ ゆる~い職場で幸せです。

 

 


仁さんのおかげで、父は妖怪かわいそうだったんだなってわかったので、ほんとうに感謝しています。 俺はこんなに家族のために我慢してるのに!という罪悪感で、家族を支配してたんだろうなって。 父は父なりに、家族を思ってのことではあったんですが…。 無意識だから、怖いですね。

 

 

 

何があってもどうなっても、どんな助けを借りてでも私は幸せに生きていく、と決めたので、やはり私に出来る事は少ないし、私が幸せである事が親孝行になるのだと信じて、父を見張らずに、やりたくない事はやめて、自分のやりたい事をして満たしていきたいと思います。

 

 

いつも楽しそうで、突き抜けてるぢんさんの姿に癒されます。わたしも突き抜けていい!!旦那より稼いでいい!!上から目線て言われてもいい!!意味のない趣味に没頭してもいい!!インスタアップしまくってもいい!!プロ並みに歌うまくてカラオケでドン引きされてもいい!!笑 もう誰にも遠慮したくないです。

 

 


妖怪探し、ドラクエみたいです。 冒険行かなきゃ出くわさないのを、わざわざ行って出くわし、倒す。しかもどんどん強いの出て来る。 危険な目に遭う事もないし、ただの村人でいる方が楽しいよなぁー、って今更気が付来ました(汗)

 

 

 

 

私も昨日気づいたよ
よくよく思い出してみたら、母のほうから「介護してくれ」と言ったことは一度もなくて(まぁ具合が悪くて口に出して言えるような状況ではなかったというのもあるが)、私も含めて周りが勝手に大変だ大変だと騒いでいた(いる)だけなんだと…… そして、これまた冷静に考えてみれば、母が助けてほしいと言ってくるのは、体調が悪くてどうしても困っている時「だけ」で、その回数がたまたま(あるいは歳とともに自然に)増えているというだけの話。 勝手に「妖怪かわいそう」と決めつけて、必要だから欲しいと言ってくるとき意外に、餌を与えていたことがなかったかな~と、今になって思う( ̄▽ ̄;) このまえ介護に行った日なんて、「くよくよしないでのんびりいきましょう」と、向こうから言われてしまったよ(笑)。

 

 

 


子どもの病気はわたしが治してやるものって 思い込んでたのがわかった。 それが急にコイツの風邪は コイツのものって感覚になって あんたいつ治るんって出てきたんよね。 当の本人はゲホゲホ咳したあとに 「まあ、こういうときもあるね!」って 全然気にしてなくて笑 お前、治す気ないんかい笑 って突っ込んでしまった笑 もちろん本人が辛くて どうにかしたいというんだったら 手を貸してあげるけど わたしは必要なときに助けてあげれるよう 見守るだけで 余計な手出しは不要なのだと 改めて感じました笑 咳、出したくて出してんだわー 身体のデトックスだと思って応援することにしたよ そういうちっちゃな思い込みが みんなたくさんあるのよね笑

 

 

 

 

 

義母と同居してます!
年末の大掃除から、大晦日、元日。
家の中をピカピカにして、ご馳走食べて、元日は、お雑煮から、おせちやらを、やって当たり前の嫁でしたが、数年前に辞めました!
掃除も料理も作りたかったらやる!
義母とは、何をやっても文句は言われるけど、褒められる事はない関係のため、全てのことを別々にしてもらいました。
やっと楽しい年末お正月になりましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「無理はしない」「私には◯◯は無理だから、やらない」と言うと「嫌なことでも頑張らないといけないこともある」と言われることが多く、モヤモヤしていました。

でもよく考えたら、そう言う人たちは「嫌なことでも頑張ってやる」が「自然に出来てしまうこと」なんですよね。
私も以前はそうだったし。

そういえば「頑張らない」を頑張るのが、すごく大変だった!

だから結局みんなその時その時の「自然にできること/やってしまうこと」しか、やってないんですよね。
「思いっきり頑張る」が「自然にできること」の時もあるからヤヤコシイですが(⌒-⌒; )

 

 

 

f:id:rockmanlife123:20181211084556j:image

 

 

 

 

辞めよ。無理すんの。
素直に白旗あげて
ごめんなさーいできませーん
って言うわ。

 

あ~そうそう、ダンナがよく「お金で解決できるんだったら(=無理をしたり我慢せずに済むんだったら)そうするに越したことはない」って言ってて、初めはビックリしたよ。
「えっ、それにお金つかっちゃうの!?」って。

具体例が思い出せないのは、今では私も「ストレスだけたまって結局うまくいかないんだったら、初めからお金を使ったほうがいい」と思っているから、昔のことは忘れてしまったのです(笑)。

ということで、今度の年賀状も、宛名も含めて業者に印刷してもらうことにしました!
発注作業はしなきゃだけど、自分で年賀はがきを買ってきて印刷するよりきれいだし楽だし、ほんと助かる。

お金で解決できるって、本当にありがたい。
そのお金を稼いでくれているダンナには感謝しかないし、大事にしないとなぁ~と思います(*´▽`*)

 

 


私も
やっとぐるぐるから抜け出す決意をして、いろいろバンジー飛んでる最中です。
まあ、ちょっとずつですけど…
先伸ばしにしてるやつもあるけど…(笑)。


ただいつまでもぬるま湯ぐるぐるループにいたのでついに追い込まれ、やるしかない状況になりまして、夏からはひたすら本気で自分と向き合うようになりました。
自分の気持ちを一番大切にする、事に重点を置きながら。
するといかに自分があらゆる常識や制限に縛られまくっているかも浮き彫りになってきて…びっくりです。

本当は嫌な事でも、疑うことすらしないで当たり前に常識だからと受け入れて来たけど、絶対にそうしないといけない訳でも本当はなく、どうしたいのかは自分で選んでいいんだ、自分で決めていいんだ、と改めて気づいて…これまでの自分が崩壊していく位の衝撃でした。
私達はもっともっと自由でいいんですね…。


ガッチガチ真面目人間だったから、もっともっと自分の中のタブーを壊して捨てていきたいなと思ってます。

父に負担かけてはいけない、役に立たないと、私がしっかりした人間にならないと、と思っていた頑張りたいけど頑張れずに自分を責めていつも体調で悩んでいた私も、父にも甘えられるだけ甘えたれ!と今はだいぶ立派なクズになり、ダメな自分は許せるようになりましたが(笑)…まだ。
まだ、素晴らしい自分、だけがなかなか許せてない感じです…前よりはそう信じられて来つつあるんですが、まだ落としきれてない感じが…。
まだあるしつこい抵抗感。
このまま頑張ります(笑)。

 

 

 

辞めよ。無理すんの。
素直に白旗あげて
ごめんなさーいできませーん
って言うわ。

 

 

私も今、母に頼まれたことを無視してぢんさんのブログを見ながらゴロゴロしてまーす。
私はあんたの奴隷じゃないんだぞーくそばばめー!
と、心の中で何回か叫びました。本人には言えてないけど~。

 

 


あぁぁぁー‼
頑張らない、怠ける、甘える……
ててひとつひとつ、自分なりに挑戦して
少しずつ楽になってきて
笑える日々になってきて幸せ感じてて……
でも、何か、スコーンと抜けた感がなくてモヤモヤしてて……

この記事読んでたら……

人に冷たくする

この一言にめっちゃひっかかったーーー!!!


えーーーーー!!!!!
これは‼私の中で‼大きなタブーだーーー!!
ありえなーい!!
ギャー‼こわい‼

どーしよー‼気づいてしまったーーー!!!
見つけてしまったよー!

いい人のフリしてることに……

私は冷たい……冷酷な一面もある…………ヤバイ

 

 


めちゃくちゃアホみたいなことですが・・やっと今回限りで年賀状をやめる決心がつきました。毎年毎年「今年は会いたいですねー!」などと10年、20年やり取りしていますが、本気で会いたかったらとっくに会ってるはずなんですよね。先日最後の年賀状に「勝手ながら今回で年賀状をやめさせていただくことにしました。会える機会があればいつでも連絡下さい。」と連絡先を書き終えたのですが、それさえ苦痛で苦痛で。こんな嫌いなこと、「(年賀状)出さないと。」という「謎の使命」で続けていたことに初めて気づきました。だけど数人だけ「書きたいな。」と思う伯父やいとこなどがいたことにも気づきました。書きたい人にだけ書く。これも「やりたいことだけやる。」のひとつですよね。

 

 


あらゆる出来事って、きっとシンプルなんですよね
今自分がやっていることがうまくいかなかったら、逆のことをする。自分の人生なんだから、自分の好きなことやりたいことをする。生きがいを求めたり成長しようと力むのではなく、自然に任せて今ある目の前の物事を噛みしめる。
それは一人ひとりにその世界があって、一人ひとりがその世界を満喫すればよくて、他の人の世界に介入したり他の人の世界を生きようとするから歯車が合わなくなるだけ、なんだろうなあ。

 

 


ひとに冷たくする
かぁ…
あーそれ超怖い
ほんとは冷たいくせに頑張って優しくしてた
だってそれしか取り柄なくない?って思ってた…!
性格よさそうに振る舞うとこしか取り柄なくない?
あれ?これ、オカンと同じことやっとるー(;∀;)
まだおった
オカン
うわーやだー
「ひとに冷たくする」
…や、やってみる…
こえーーー!(;∀;)

 

 


ブラック企業にいたときは軽く洗脳されてたのか会社のために~お客様のために~ってやってたけど辞めてプライベートと両立できる所に転職したらもっと早く辞めてれば良かったと思ったよ。
社会人経験や大変な事は経験して良かったけどある程度困難を乗り越える力がついたら家族や友達とも時間をとれるようにした方が良い。
あと、年寄りみたいな事言うけど歯を大切にすることも重要。歯をちゃんと綺麗にしておかないと後々ヤバくなるよ。

 

 

 


定年後の楽しみに取っておいたことが、定年したら体力も気力も無くなってしまってやる気が起きなくなってしまったから、やりたいことがあったら若いうちにやっておいたほうがいいって、誰か言ってたな。

 

 


ジジババになったら時間とお金が有り余ってても出来ないこともあるから今がチャンスだと思わないと。

 

 

 

やりたいことやったら何か言われる。
それでもやる!!笑

飲み会の時に、年齢や立場がした?の人が
わざわざ取り分けるのが理解できずに
思い切ってやりませんでした。笑
そしたら上の立場の人がやってくれて、
それをみた他の人が代わりに取り分けていました。
その時に、取り分けを代わった人が、
【本当は年下がやらないとなんだからね~】
みたいなことをさらっと言われましたが、、笑

どう考えても取り分けるものが、
遠いので近い人がやった方がいいし、
何より食べたい人が食べたい分だけ入れたら
いいのにって思う自分の気持ちを大事に
できました( ˊᵕˋ )!笑

その飲み会自体は、
上の立場?の人も
わたしに会話振ってくれたり、
ネタにしてくれたり
楽しかったです。笑


何か言われてもラーメン食べ続ける!
実行してます。笑

 

 


この間、上司が自分の子供が受験なのに、言うこと聞かない、とボヤいてました。
その人はエリートで、大した失敗もなく生きてきたひと。でも、人のことをすごくコントロールしたがる人で、多分子供もコントロールしたがっているのだと思う。
私は思い通りにならないことばかりで、苦しみながらどうにか楽になる方法を学んだりしてかろうじて生きてきた。でも、なんの苦労もなく生きて来られるもんならそういう人生がよかったなあ、と思ってた。
でも、上司の話を聞いて、私だったら自分の子供にも、他人にも自分のことを肯定して生きる方法、自分らしく生きる方法、楽になる方法を教えてあげられるんだ、と気づきました。
初めて思い通りにならなかったことや苦しんだことにも意味があるんだな、と気づき、なんだか報われたような気持ちになった。
仁さん、いつも自分らしくなる方法、楽になる考え方を教えてくれて、ありがとうございます。

 

 

 

私も含めて(笑)、みんな真面目で優しすぎるから、人の言うことを何でも真に受けてしまうんでないかなーと思う今日このごろ。

自分にとって都合のいいことは、どんどん真に受けていいと思うけど(^.^)


 

 


親も高齢で、あっちこっち
痛い痛いと言ってます❗️

親の面倒見る代わりに、
仕事もいかずぶらぶらしてます。

世間体は悪いかも
知れないけど、
人は人、俺は俺。

そもそも会社なんてもんは
先に経営始めた経営者が
自分の都合の良い様に
レール敷いて、社員を
働かせているものだ❗️

そんなものに
自分の残り少ない命を
賭けて
僅かな給料貰って?

本当にいい加減
嫌になりました❗️

だから仕事は今しない❗️

結婚もしてなく
子供も居ないので
見るのは親の面倒だけ❗️

暫くはそれで良いはず。

食っていけなくなったら

その時また考える。

仁先生の本を読んでいたら
納得する事ばかりだし、
ブログも分かりやすいので
時々みてます。

仁先生の考え方
実に気持ちいい
スカッとします❗️

これからも頑張って下さい❗️

あ!

頑張ったらいけんかった…

 

 


本買おうかなって思いました。いつも社会の正解的な行動が出来なくて(正解を考えるのがめんどくさい)でも行動の結果、現れる反応に一喜一憂して。卑屈さに反吐を出す素振りをして人を内面で攻撃して。好きだけど本当に好いていない。そんな自分から脱皮して楽に生きたいと思います。

 

 

 

私も我慢をさせられて育ちました。
母の呪縛を忠実に守り、結婚しても、子供を生んでも
「私さえ我慢すれば」
これって、ほんと?と疑ってみたら、全く逆でした……
我慢って、我が儘で傲慢だと知りました。
自分だけ頑張ってるんだからと、周りにも我慢を強いて、まだまだと周りを巻き込む……
自分は強制終了し、子供は病気になり、家族皆が、潰れそうになりました。
我慢は百害あって、一理なし!
しなくていい我慢!
する必要がない我慢!
要らない我慢!
我慢するから、人の事を妬んだり、恨んだり、嫉妬したり……
我慢なんかしてる時間を自分の好きな事に使う時間にした方が、周り皆が幸せになりますね!
これを体験しました。
ありがとうございましたm(__)m

 

 

f:id:rockmanlife123:20181210235108j:image

マグロ中落ち軍艦!

人の一生なんてあっという間だから好きな事をしまくって後悔ない人生を歩もう

人の一生なんてあっという間だから好きな事をしまくって後悔ない人生を歩もう。年をとればとるほど周りには楽しく過ごせる人達で埋めたい

f:id:rockmanlife123:20181209055430j:image

 

他人の為に思いやりを持って生きても何も良い事はない。世の中では自分の利益最優先で図太く生きてる人が一番得してる。 
昔は他人のために自分を犠牲にするのは美しい事だと思ってたけど、歳をとるにつれて馬鹿らしいとしか思えなくなった。

 

 

暇つぶしとは適度に忙しくすること
ただ、あまりにも多忙すぎると、心ではなく体の方が壊れてしまうはず。
あくまでも「暇つぶし」ですから、体を酷使すぎない暇つぶしを選ぶべきだと思います。
体が壊れてしまえば、結局休まざるを得なくなります。
休んでる最中は暇になります。暇になると悪いことを考えてしまいがち。
身体を壊さない程度に隙を作らないようにするのがいいでしょう。

 

 

 

あなたは良い人に思われたくて生きているのですか?だとすれば、延々に搾取され、満たされないままムダに人生を過ごすことになるでしょう。
もっと広い視野で周りの環境がどういう構造になっているのか見渡してみましょう。現状の環境を打破できません。
ちょっと自分勝手になったほうが、視野が広がります。
哲学している暇があったら、いろんな人に触れ合って気分転換した方が良いよ、そこから色々学んだ方が健全だよって思いますけどね。
 

 

 


生きてるかどうかわからない老後の心配をするより、あと10年を自分の好きなように生きたいなぁ。 あと10年くらいなら、生きてる可能性も、健康である可能性も高いし。 それが出来れば、10年後に死んでも、俺は構わない。 長生きとか、めんどくさいわ(笑)

 

 


ただ経験が追い付いてないだけの時もあるかも
5年くらい前から、ぢんさんのブログに読んでます。 実は、読み始めの頃、すごく響くこと、パカンすること、も多かったけど、???なことも多かったんです。 試しにその2年遡って、過去記事から順番に読んでいったら、すべてしっくりしました。 思うに、 ぢんさんも、日々気付きがあるわけで、その進化?のスピードに、私が追い付いてなかったんだな。トライの数が足りなかった。 その後、コツコツと、自分の気持ちを見つめてトライ&エラーを繰り返す中で、 「あ!あの時のぢんさん、こういうこと言ってたのか!!」 となることが多いです(^^)

 

 


やること山積みですが、いったん停止してみた。 だってもーカラダがたがたで痛いんだもーん! また頑張り教の残りカスしぼって飲んじゃってたみたーい(笑) もーがんばれなーい宣言をし、我慢した分朝から火山噴火して、ちょっとスッキリして、いま安定のまったりに入りつつある(笑) 後者はひとりでぼーーーーーーーーっとする時間がないと限界が来るのであ~る(笑)空白時間は必要決定事項なのであ~る(笑) 損してもいーから、自分のゴキゲンとりを優先させるのだ♡そしたら、ハンニャからホトケに戻るのであ~る(笑)

 

 

 


夏くらいから 今使っている安いバイオリンの音が 耐えられなくなってました。 趣味で始めただけのおばさんが高いバイオリンを 買うなんて、おこがましと 卑下してました。 でも 本音は、いい音のバイオリンがほしいんですよね。 私なんかがって思ってしまい、先生にも、 言い出せてないです。 まともな音が出るバイオリンは、100万円くらい らしいし。 しかし ある予定が無くなって、新車一台分くらいの大金が 浮いてるんですよ。 いろんな意味で、損してもいいと、まだ、勇気でないです。 

 

 

 


なんか頑張るのに疲れた。今すぐ、ここから逃げ出したい。やめたい。頑張りすぎたんだろうな。涙が出てくる。今まで、自分の感情押し殺して踏ん張ってきたけどもう限界。頑張らない。

 

 

 


離婚=不幸 だけではない。 たくさんあるよね、こういう世の中で決められてる事や分けられてる事。 そこの殻を破れると俄然自由になれるんでしょうね。 人の数だけ『常識』はあるのに、わざわざそれを数少ない枠にはめるように学校教育があって、誰かに都合の良い『正しさ』が刷り込まれていく。

 

 


自分らしく生きてなかった。
私は あれから あのときから 自分らしく生きることが 目的 目標のように 頑張ってきたのかなと 思います。 ちょっと 自分らしく生きているように感じて 嬉しくて 楽しくなったら 自分らしく生きていなかったことに 後悔 反省の嵐に出くわしました。 あのとき 自分らしく生きていたら あんなことはなかったのかもしれない もっと素直になれてたら あんなことには なってなかったかもしれない と、そんなことを ぐるぐると堂々巡りして いました。 そして気がついた。 自分の わたしの本当の本音 って 人様が言われている 人様が思っている そんな形に 私を戻そうとしていることに。 私が 想うことは わたしのものなんだ。 わたしが感じることは わたしの感じ方でいいんだ って わたしが私らしく 生きられても 生きられなくても わたしはわたしなんだと 想う。

 

 

 

パッカン離婚しますた(・∀・)
ぢんさんと出会って 死ぬほどパッカンして パートナーシップを見直して 結局離婚したクチです(・∀・) これ読んで思ったのは、 多分元ダンは 「一緒にいても私が私らしくいられない人」 だったんでしょうね~。 だから、離れた。 自分らしさを極めれば極めるほど 人間関係は変化するし だからたくさんお別れもしてきたし。 でも お別れしてさんざん悲しんでも、 次に出会う人ってば 『みんなもう最高ヽ(=´▽`=)ノ』 って人ばっかりになってきた(・∀・) でももうお別れはしたくないけど(ㆀ˘・з・˘)

 

 

 

 

別居していた頃、離婚=子供が不幸になる でした。元ダンナの前では、何も言えず我慢ばかりしていた。何か言えば、15歳も年上の元ダンナとの会話では『君が悪い』と言われてしまう。あの頃の私は自分の気持ちを伝えることが出来なかった。 そのタイミングで、ぢんさんの本『ダメなあいつ‥』に出逢う。その後もオープンカウンセリングに行ったり、初級セミナー受けたり。両親のように離婚してもいい!がどうしても言えなかったけど、、、言い続けるうちに、ふと憑き物が取れたように、ある日、離婚しようと思えた。 離婚してから子供は不幸になってないし、私は我慢することもなく自由になりました。 そして現在、再婚しましたが、相手に我慢することなく、感情も吐き出せてるし、楽に生きてます。 仕事も辞めて旦那の扶養にもなれた。今までは元ダンナの借金を肩代わりしていたこともあり、私が仕事を辞めてはいけないと頑張ってきたけど、それも手放せて、今の旦那に甘えることができています。 苦しんでいる時は、こんな日が来るとは思わなかった。ぢんさんの言ってた『何があっても大丈夫』を呟いてきたけど、本当に大丈夫だった。 これからも上手くいくかはわからないけど、でもきっと大丈夫だと思う。 ぢんさん、私の人生は本当に楽になったよ。 出会ってくれてありがとう(^^)

 

 

 


勇気出して行動した結果は、「よかった」以外の何物でもない。 こんなふうに言ってくれる人は周りにいなかった。 私自身が「いわゆる」結果を重んじて、勇気出した自分を 認めてやれなかった。 自分のことを全肯定してやろうと思う。 周りの人のことも同じように全肯定しよう。 これが信じるということなのかな。

 

 


仁さんこんにちは(o^^o) 私はパッカーンして離婚を決めた派です 夫の暴言暴態度は自分が至らないからだと自分責めしていた事が全くのコントやったって事に気付きました。自分責めをしてる時は更に強く理不尽な事で責められてました。パッカーンしてこんなDV夫と一緒にいたらあかんわー自分が可哀想やわ一刻も早く別れないとと気付き離婚します この自分らしく生きれない空間から抜け出して、自分が生き生きと過ごせる場を作るのは本当にワクワクします。 53才ですがこれからの人生に夢も希望もいっっっぱいあります。 離婚にパワーはいりますが、明るい未来を想像すると誰に何と言われようとやるしかないです。 きっかけは仁さんとの出会いです。 本読んで、Beトレ行って、ブログ読んで、ポッドキャストをヘビロテして 自分を満たす事をして、恐いけどやりたい事やって、やりたくない事辞めていった結果、自分軸を取り戻し離婚する運びとなりました 色んな人のブログ見てますが 仁さんのおっしゃることは本物です。 疑う方はブログの文面だけ見るのでなく、疑いながら実践してみて下さい。 扉が開いていきます

 

 

 

自分らしく生きていたら
うまく行かせることより何より自分らしく生きていたら、なんか知らんけどうまく行った! ってことがありますね☆( ̄▽ ̄)

 

 

 

嬉しいなぁ。どんな結果であれ、勇気を出して決めて行動した結果だから。よかったねーーーーなんだ~。 結果に良い悪い、損した得したを色付けしてるのは私、だな。