許してくれる。極端にいえば、存在してていい。

f:id:rockmanlife123:20190805234036j:image

 

 

自分のやりたいことや 自分の憧れてるものと 今自分にできること 今自分に与えられてるものに ギャップがあったとしても 今の自分だからこそできることに気づいて行動していけば 自然と憧れてた場所にたどり着くんじゃないかなと思います 理想ばかり追いかけてると 足りないものにしか目が行かなくなって 与えられてるものに気づかなくなります 理想は理想なままに 今やれることを 等身大の自分でやっていく ありのままに 今の自分にできることを楽しんでやってる人は 魅力的です

 

 

 

 

いま、与えられた場所
いま、与えられた環境が
 
あなたのゲームの始まりだった。
 
 
 
そのなかで
自分のしたいことを
やっていく。

 

 

 


他人と比べると途端につまらなくなるよね。
だから無駄に人に会わないようにしてる。
私はマイペースでやっていれば虚しさには襲われずにすむかな。

 

 

 


20代後半の方、焦りや不安があると思います。私もそうでした。
でも30を過ぎると考え方も変わっていい感じに力が抜けてきます。
今は楽しいし、昔より痩せて肌もきれいになったし、年を重ねることは怖いことではないって思えるようになりました。
人って生きてる限り成長し続けるものなんですねー。
 

 

 

 

32でやっと、どうしたら自分が幸せだと感じられるのか分かりました。
色々なものに精神を縛られていたんだな。
歳をとって良かったと思ってる

 

 

 


私は頑張るのやめた。周りは「努力できないやつは無価値だ」みたいな意見押し付けてくるけど、それはお前の生き方だろって!そこそこに生きて何が悪いって開き直ってる

 

 

 

「生きてる価値がないのなら、私きちんとしなくてもいいんじゃないかな」
 
って思ったってこと。
急に楽になったってこと。
 
生きてる価値がある=価値あることをしないといけないって思ってたんだ。

 

 

 

 

一歳九ヶ月の子を育てていますが、私も、産まない方が良かったのではとふと過ることがあります。
育児してると自分の至らなさ、甘えてる性格が浮き彫りになっていくのがしんどくて。
でも、じゃあもし戻れた所で何するの?って聞いたら、結局子供産むんだろーなーって考えて諦めた(笑)
結局自分と向き合って許す事、愛してあげる事のしんどさなんだろうなーこれって。
それをするのに最も適してたのが私の場合育児なんだろうな。
自分を愛するのがしんどいってウケるw
でも本当にしんどい。

 

 

 


好きな事やったらいい、イヤな事はやらなくていい
…ってホントにそう思う。
でも、子供のこととなるとそうはいかなくて。
息子、野球部入って。自分で見つけた夢中になれるものだから、精一杯応援したいし力になりたい。
でも、転勤族で更に5年生という少々出遅れての少年野球チーム参加のため、息子はなかなか結果が出せないし、私も母達の中でアウェー感いっぱい。行きたくないのに応援行ったり、お当番こなしたり。

息子が野球やるのは大賛成だけど、私自身は鬱になりそうです。

心屋さんの教えに従っても、子供のことを考えると、この「やりたくない」状況からは、どうしても抜けられない。

苦しい…

 

 


この子達が、泣いてわめいて笑って騒がしくて、寝かせるのにも時間がかかり、私の予定をことごとく崩し、わたしのペースを乱し、汗だくで作ったご飯もことごとくほおりなげ、手間もかかるし、用事も増やすし、ことごとく中断させられる。安全管理も大変で。そんなふうに、元気で健康でちゃきちゃきしていてくれるから、私は好きなことができるのだ。
そう思いました。
今までとは逆です。クルリとひっくり返った気分です。
これがもし、子供に何かあれば、ずっとそばにいたいと思うでしょう。触っていたいと思うでしょう。そして私は迷わずそれを選ぶ。
この、邪魔です。と思った私。産まなきゃよかったかもと思った私。そう思わせるほどの
こやつらの騒がしさの、なんとありがたいことよ。
自分のことを大切に扱い、子供のことも大切に扱う。それ、成立するかもと思いました。
なので、元気でいてくれる家族に感謝して、わたし好きなことするー!あははー

 

 

 

いっつもいっつも何かに悩まされて、
「どうやったらこの悩みが取れるんだろー」って
ずっと考えてたんですよ。

そしたらふと気づいたんです。
「悩んでる姿を出して、他人からの同情が欲しいだけだこれ」って!!!

不幸の星の下に生まれたとか思ったりして
自分を貶めていたのは、同情をもらう方が
幸せだったからなんて……(゜д゜)
ドMですねこれは。

これからは、少しずつ自分を大切にしていけたらなーって
思ってます。

 

 

 

 

私、「誰も理解してくれない」って
すごく悩んでいました。

どうにか理解してもらおうと
言葉を尽くした。
噛み砕いて、噛み砕いて、説明した。

または
他人の理解に収まるように
自分を方向づけた。

でも、わかってもらえない…。。


ん?

そんなに理解されないって
逆にすごくない?!

そんなに人の理解や予想から外れ続けるって
逆にすごくない????笑


昔、何かのドキュメンタリーで
どこかの映画監督か誰かが
「理解されたら(映画監督として)終わり」
みたいなことを言っていました。


私の目指すべき方向・あるべき姿って
そっちなのか??!


理解してもらえないって、すごく孤独。

でも、その孤独を受け入れたら
道が開けるのかもしれない。

 

 

 


同居限界で一人で実家に帰省中です。

息子に会いたい!って思ってたのも束の間、
旅行いきたい!おしゃれしたい!のんびり最高!!自分にお金いっぱい使いたい!

同居はしたくないことばかりやって、したい遊び生活自分に全く与えてなかった。
夫はお金全く出してくれないので休みながら自分の為に働こうと思います。
子供寂しいかな?電話したらニッコニコ
あぁ無駄な努力してたなー
そこまでやらなくてもいいんだなーって拍子抜け

今離婚話し合いしてて私うつ気味なのでしばらくみんなと離れて立て直し案。
ちょこちょこ会えばいいじゃん?ってなってる。

ぶっちゃけ楽かもしれない
私自由人だし。でも受け入れていいのかなー!
子供どうなんだろ…ほんとにいいのか?

こんな私でいいのか?認めていいのかな?
自分優先って勇気いるねー!

 

 

 


世界は優しいという意味がすこしわかりかけてきました。

それは許してくれるってことなんですね。

わたしを許してくれる。失敗ばかりで役立たずなわたしを許してくれる。

それが身に染みると安心していきていけるのですね。

そしてそれを知るきっかけは自分が自分を許すことなのかなと最近感じています。


同時に自分もひとをゆるしてきたなと思います。

迷惑かけられても嫌な思いさせられても結局許してるからまだそばにいる。

自分もひとを許せるんだと知ってとても嬉しい。

そしてより深く自分も許されてることを知る。
許すという言葉はすこし強すぎて、じゃあ許されなきゃだめなのか、そんな権利だれにあるとかなりそうだけど、

極端にいえば、存在してていい、

ということかなと。人間関係でいえば、そのひとの世界に存在をゆるされてる、というような、関係を保つことを、関わることをゆるされてる、みたいな。
ときには拒絶されることもあるけど。それは仕方ないから受け入れるのみ。でも拒絶するひとより許してくれるひとのほうが確かに多いように感じます。

それに拒絶は相手側の問題でもあるし自分がダメだからというわけでもないから。
そんなふうに世界は優しいなと感じ始めたところです。

 

 

最後の講義『みうらじゅん』「もし、今日が最後なら何を伝えたいか!」 - YouTube