私の目指すところはあー楽しかったって言って死ぬことです(笑)

最近考えてた所です

40を過ぎて、いよいよこの先、中高年らしく年をとっていくんだろうな、 なんか信じられないって そして色々ぶつかってる。

親も死んで、時間が過ぎた時 きっと、

一体何にこだわり、恐れて行動出来なかったんだろう。

もっと好きな様に生きれば良かったな、って思うんだろうな、って思います 。

病気になった北斗さんも言った様に 当たり前にある毎日と思わずに、 過ぎゆく今の一瞬一瞬を感謝して大切に生きないとダメなんですよね

 

 

 

子供たちとお月見をしました。 ベランダ側の窓ガッツリ開けて、部屋にごろんと寝っ転がって♪ねー、かぐや姫はー?雲に隠れて見えないよー、あ、見えた!(笑) すごーくきれいな月の光浴びながら、横で子供たちがいろいろ話してて、ダンナさんはソファでがん寝してて、それが何だかとっても幸せで、あー、わたしがしたかったのってこーゆーことだなーってしみじみ染みてました(笑) 好きなことっていろんなカタチがあるよね♪

 

 

 

 

私の目指すところはあー楽しかったって言って死ぬことです(笑)

 

 

 

 


成功者の考え方をインストールするよりも
幸せに生きている人の考えを
インストールしたほうが楽しいよ。

成長や成功を目指している暇があったら
自分を全力で表現するにはどうすればいいか
を考えたほうが面白いよ。

 

 

 


下見て暮らせ
勤勉は素晴らしい
我慢強く
精進せよ
上の者を敬い
質素倹約に勤め
滅私奉公して
いざという時にはお国のために
 
という「文化」「正しさ」を
完璧に刷り込まれてきたから
そこから外れたものは
徹底的に叩かれる。
 
そこから外れたものは
「罪」として叩かれた。
 
 
上手にコントロール(洗脳)されてしまった。
 
 
それだけの
ことなのです。
 
それが
お金のブロックだけでなく
人生を自由に豊かに生きることを
阻むのです。

 

 

 

 


ひとを使いまくって

ひとに頼みまくって

今まで無理をすればできた事、やりたくないけど私がやらないとまわらない(と思ってた)事。

無理に引き受けないで、周りの人達にお願いする事にしました。

私に対して、あれをしろ!これをしろ!!と言う人には 出来ません。 と伝えるようになりました。

まだまだ怖くて、自分の気持ちを言うまでにもすごい決心が必要ですが… だけど全部やりたくない事まで1人で背負うのはもう嫌なので、やりません。

 

 

自分は素晴らしいのだから
堂々と振る舞い、
大切に、特別に扱われる

 

 

好きなこと
楽しいことに
労を惜しんでどうする
 

 

宝くじが当たったらやりたいこと、
宝くじが当たったらやめたいこと、
それ、当たる前に始めたほうがいい。
お金を理由に止めてることだから。
でもね、お金が入っても
たぶんやらないよ。
ホントのやらない理由は
他にあるのに、お金のせいにしているだけだから。

動いてみるとわかる。
 

 

 

恐怖心というのは、
繰り返すと「減る」のよ。
 
不安感も
繰り返すと「慣れる」のよ。
 
どーせ、
大丈夫だとわかるから笑。

 


怖いのは「不慣れ」なのよ。
不安なのは「慣れてない」からなのよ。
そんだけ。
 
 
 
 

 
慣れると、減る。という当たり前すぎるけど超強烈な仕組みだ(・∀・)これを使えばいいのだ。

 

 

やりたいことやる→キラキラした自分になる→人に素敵だと思われて自分のことも好きになれて認められる→存在許可証がもらえる  結局、何するにも、

存在許可証ゲットするために動いてきた(または存在許可証がないから、と堂々と動けず引きこもってきた)なあ。  

今だって、結婚や出産への焦りや不安は、存在許可証が得られないことへの恐怖なんだよなぁ  自分で自分を認めようとしても、他人にそんなんじゃダメだよと言われたり、見下されたりすると、すぐ心が折れてしまう

 

 


自分が好きかどうか
少し前までは自分のことが大嫌い!!というプレイを楽しんでいました(すごく苦しかったので好きでやってると思ってなかった)。

あと、独りは寂しい、情けない、かわいそう、と思っていました。 でも、独りで海外旅行に行ってものすごく楽しかったのを引き金に、人に合わせるのは基本的にやめ、めんどくさい彼氏とも距離を置き、他人に気を遣わない時間をたくさん作るようにしました。

そしたら、ものすごく独りが楽しくなりました。 どこへ行くにも、何をするにも、何を食べるにも、誰かとの相談、説得、交渉、相互の許可も必要ない。 すぐ動ける。すぐ手に入る。 我慢する必要がない。 今は若干、でもやっぱり独りが楽しいなんて良くないのかなー( ; ; )と思ったりしていますが、

単独行動、すごいラク

そして、気づきました。 独りが好きって、自分が好きってことだ。 独りでいろんなことをするって、自分と相談して決めて、自分のやりたいこと、やりたくないことを認めて、それに沿って行動することだ。 そんななんでも認めてくれる他人は、他にいないなあと思いました。 もちろん、スネたりいろいろするので、いつも楽しーいラクちーん!な訳ではないし、自分を責めることもよくあります。 それでも、100パーセント自分の望みを叶えてくれるのは、世界にわたししかいないと思います。 独りだとできないこと、楽しめないことも世の中多いので、この独り大好き、自分大好きをデフォルトに、他の人との関係も楽しめたらいいなあと思います。

 

 

f:id:rockmanlife123:20181125062743j:image

とりま秋な〜