いきラク

生きるのを楽に

辞めたら、色々ラクになる

友達付き合い。
前は友達だから色々助けてあげたり愚痴でも何でもうんうん!!って聞いてたし
子持ちの友達と遊ぶ時はその子の予定と時間に合わせてていつもニコニコして怒らないし元気な○○(私)って思われてたけど
私が病んで辛くて話を聞いて欲しい時は
誰も聞いてくれなかった…

結局私は都合のいい存在で友達ごっこをしてただけなんだと思ってスッパリ関係を絶ったらスッキリ\( ˆoˆ )/
その分母に親孝行する時間出来たしダイエットして痩せたりも出来ました♪

 


既存の友達との関係維持。
環境が変わった友達とは、もはや会話が盛り上がらないことが多い。
無理に連絡することもないなと思った。

 


執着する癖。(気づいたからやめたい)仕事も友達、家族、自分を犠牲にして尽くしてた。
今の仕事嫌ではないけど、次の職場が最悪だったらどうしようとまた執着してることに気がついた。大丈夫、って気楽に生きたい

 

誰にでもいい顔をすること。
場合によっては利用されるだけだし、下に見られる事もあると思う。

 

ヒールの靴をやめた
スリッポンにしたら楽で楽で、よく歩くようになった
合わせる服やバッグも安くてすむ。ブランド要らない
安いなりにおしゃれもできる
お金が無いからこの格好ではなくて、楽だからこの格好
こうやってリンネル系の女ができていくのかと思った

 

Twitter

ぽんぽんつぶやけるから悪口多いし、知らねーよ!っていう近況報告多いし、友達の自撮りに萎えてた。
けど開いちゃう自分がいた。
やめてスッキリ。

 

トイレマットとか玄関マット、キッチンマットと、とにかくマット類は一切置かなくした。掃除が驚くほど楽になった。可愛いマット見ると欲しくなるけど、掃除やいちいち洗濯しなきゃいけない…と思うとやっぱいらないってなる。
三角コーナーも捨てたし、意外と要らないものってあったんだなーと。
ミニマリストとまではいかないけど、とにかく面倒くさがり屋な自分は掃除が楽なように極力物を置かない増やさないを心掛けてる。

 


容姿、学歴、家柄、年収、既婚未婚、専業兼業、芸能人叩き男叩きなど全て止めた!

気分が楽になった。

あれは良くない、負のオーラを纏うようになり、それが現実社会でも表情などに出るようになる。

 


わたしもTwitter

フォローしてくれた人へのフォロバやネッ友や有名人へのつぶやきへのいいね!付け。
最初は楽しかったけど私へのつぶやきには全然ないなーとか苛々や寂しさ虚しさを感じる事がなくなった。
あと知らない人からのフォローや◯◯さんと◉◉さんをフォローしませんか?という誘い通知もなくなった。これだけ負担を感じていたんだなぁと(笑)

 


「xx歳でもオタクやってたらヤバい」
っていう考え方
逆に「引退しない」と心に決めたら不安がなくなった

 

私もSNSですね。
主さんよりちょいと年上かもですが、私は大学からmixiTwitter、卒業したらFacebook、そしてインスタ。20代後半にもなってくると生き方もそれぞれ。人と比べることはない、でもどうしても見たら比べてしまう。
奨学金返済をしながら頑張る友達、小さい子を支えながら日々奮闘する友達、キャリアーウーマン、社長になった友達、その裏で離婚や鬱病と戦う友達…みんなかつては同じ授業を受けた同級生。
今の状態を、そんなにも頻繁に実況中継するって果たしていいことなのかな?と思い、辞めました。
仲には楽しめる人もいるので、それはそれで否定はしませんが、私は辞めて心が平和になりました。

 


私は必要以上に他人の目を気にしないことだと思います。
気にしてた時は本当につまらなかったし、苦しかった。