いきラク

生きるのを楽に

人生楽しむコツ

人と比べないこと

人生楽しんでる人は他人と比べてない。自分主観で幸せかを重視してる。
人生楽しめてない人は何事も他人と比べてばっかり。
勝ち組負け組決めてる人とか。

 

受け入れる事。

自分の力量じゃどうしようもない事がある

流木の様に流れ流され色んな経験を受け入れれば人生何があるか分からなくて不条理な事があっても楽しむ余裕が生まれてきた。

人生のフラグは沢山あった方がいい

 

 

明るく、明るく!
笑って、笑って!
ご用の無いものはスルー!


どっかのコマーシャルじゃないけれど、“頑張り過ぎない勇気!”


楽観的になる
鈍感になる

 

楽しいことも毎日続くと飽きる
毎日がお祭りだったら最初は楽しくても
いくらお祭りが好きでも最後には慣れて飽きてウンザリする

楽しいことは欲張らずに適度に楽しむのが楽しい

 


愚鈍になること。
これに尽きる。


おかしな奴がいなくなればいいけれどそれはムリ不可能なようなので、

 

自分を褒める
自分を好きになる
自分に興味を持つ

他人の事ばかり考えるのはもったいない

 

人の良いところばかり見つける。
深く考えずアホになる。

これ大事


努力や我慢の先に幸せがあると思わないこと。楽しさの先に笑顔があって、その後に幸せが来ると考える。

 

無理や無茶は絶対しない。

 

食う、寝る、遊ぶ(^-^)

 

他人からどう思われようが気にしない。
人の事は気にせず自分のやりたいように好きにやる。

 


こうじゃなきゃいけない!って考え方をやめる
まぁいっか~って気持ちでいる

 


鈍感になること、かな。終わったことは気にしても気にしなくても結果は変わらないんだから考えない。
クヨクヨと気にしている自分は本当の自分ではない。自分の肉体が勝手に気にして悩んでいることであって、自分の核にある魂はその悩みとは無縁であり別に存在している。と考えると悩まなくて済む。私の場合は。

 

わからない事を突き詰めて考えすぎない。
何もかも知らなーいじゃ、困るけど、わからないと認めて放っておく事も大切だと思う。

 

悪い噂は広まるの速いけど良い噂はなかなか広まらないですよね?
それって、悪口は言うけどあの人は本当に良い人って言わないからだと思う。
という事は必要以上に嫌われないように、好かようとしても人はそんなに良く思ってくれないんだ、って事を肝に銘じておけば大概の事はクヨクヨ考えずに生きて行ける。
他人に嫌われるのを恐れない。これで楽になれます。


鈍感力。
繊細や神経質は生きづらい。

 

拝読していたら、人生楽しまなきゃモッタイねえ〜という気になってきました。
人生を楽しむコツ、大いに参考にします!

 

うまくいかない時は、何をやってもだめなので、じっと耐える。
人間関係は、深入りしない、自分にとってマイナスになる人とは、付き合わない事かな。