いきラク

生きるのを楽に

ごろごろ〜

やっぱ沈んでいる時はどうしようもなくてさ。これから先の未来もけっこう暗そうで・・・

しかし、そんな未来のことなんて今は考えなくていいんだろうな、結局は。

どう生きればいいのか、さっぱり分からないまま。そんな迷いも見せずに、ぼくはテキトーに生きるしかないんだろうなぁ。こんな感じで。
はたして何をすればいいのか?この先について考えてみる。なにも思いつかない。どうすればいいのか。


ああ、でも商売やりたい。商売というか、お金をころがして、なんかしたい。なんか面白いことをしようじゃないかって思っている。そんな恥ずかしいことを考えている。なにしようかな。どうしようかな。そんなことをずっと言いながら十年くらい経っている。そして結局なんかよく分からない感じになってしまっている。ああ、どうしよう。なにもしなくていいと思う。けど、それだと暇だしなあ。

うーーーん。


なんか楽しいイメージをまといそのまま暮らして生きたい。そういうことだろ。っで、っどうする。これから。


バトミントンやらフットサルもやってきた。一年間。とてもいい経験だったと思う。だったということは自分の中では、もう過去形になっている。次になにか新しいことをやりたいと思っているんだ。しかしどうする。なにする。


個人的には個人で商売をやりたいと考えている。自営。せどり。転売。でもさ、金稼いでどうするの?意味あんの?って自問自答。うん、意味はほぼない。今でも十分じゃね?って思う。そう考えると何も手に付かない。別に何もせんでもいいじゃん。って考えるからだ。

しかし、暇になる。なにもすることがないからだ。そう暇なのだ。

うーーん、じゃあ、結婚でもすれば?

うん、そんな感じでやってみればいいんじゃね?死ぬまでの暇つぶしなんだし。え、それじゃあ、相手が可哀想だって?うん、知らないよ。
いや、そもそも俺にできんの?いや、できない。できないというか、そこまでやるモチベーションがない。これからもきっと出ないだろう。いや、これからのことは誰にも分からないだろうけど。

こんな自問自答を繰り返してここまでやってきたのだった。
しかし、もう何をがんばればいいのやら。おれには分からない。何もがんばれないなぁ。自分のためには。もういいかなって。そしてここにきて結婚できないと、もうなんか、なんのために生きてんだってことになる。何かのために生きたいのか、いや、別に何のために生きなくてもいいんじゃね。ただ生きているだけでそれでいんじゃね。問題は暇ということなんだけれど・・・・・・。

なにをしようかなぁ。なにもないなぁ。何もしたくないなぁ。ゴロゴロ。