下半期&7月スタート

死ぬ勇気があったら 生き抜く選択を。

幸せそうに見える人だって 悩みはある。
事実,あなただって「ビックリするほど悩みの無い人間」だったのに,いろいろな出来事があって,今は「毎日苦しい」。

自分の苦しみを「誰にも相談出来」ず,「納得してくれるとも思え」ない。
前者はあなたの選択だし,後者については,究極的には自分を完全に理解するなんて自分自身もできないのだから,自分以外の人にはホドホドしか求められないんだよ。

それでも,人間には理性すなわち知性があるから,世の中を理解する努力をし,他人を理解する努力をし,歴史や自然を理解する努力をし,最終的には自分を知る努力をし続けなければならない。
それが人間なんだ。

歴史上の人物も言い残したり,あるいは歌の歌詞なんかにもあるように,「何も知らない子供に戻りたい」,「自由に空を飛ぶ鳥になりたい」など,苦しみから逃れたいと誰でも思う事はある。
特に,思春期から,社会に出て「大人」とされる頃までは,世の中と自分に隔たりがあるような気がして,悩んだり,苦しんだり,他人を羨ましがったり,親を恨んだり,バチが当たったと思ったり,上司や友達は私に無関心だと嘆いたり,まず,人間全員と言っても過言ではない確率で,皆,自分の存在を不安に感じる。

でも,生きていれば,おばさんになって,おばあさんになって,見える景色も違ってきて,「人生,生き抜くことが目的なんだ」と思い至るようになります。

あなたの質問「娘に自殺されたら、母親は乗り越えることが出来るでしょうか?」は,正直分かりません。人それぞれです。
あなたは,お母様が一生悔やみ続けるのを望んでいるの?
それとも,意外と短期間で乗り越えて,明るく人生を送ることを望んでいるの?

私には,あなたの質問自体が,母親を思いやっているようで,自分のことしか考えていない思考にしか思えない。しかも,自分全体ではなく,自分の心の苦しみの一点だけ見つめている。

分かってくれるかなぁ~?

 


どうせ死ぬんだったら、その貯金でひとり旅して、美味しいもの食べて、美しい景色を見て、温泉に入って、スカイダイビングかスキューバダイビングをしてからにしたらどうですか?

あと、親の立場で言えば、妊娠、出産、子育てとがんばってきたのに先に逝かれてしまったら辛いです。想像しただけで泣きたいです。
そして死にたくないのに病気や事故や事件で早くに死んでしまう人もいます。産まれる前に死んでしまう人もいます。
生きてるだけで幸運です。
というか、心配しなくても誰しも将来いつか絶対に死ねるから、今は生きといてみたらどうでしょうか。

広告を非表示にする