いきラク

生きるのを楽に

トラックにひかれそうになったこととそのままで生きてやろうってこと

朝、トラックに轢かれそうになったことを思い出す。

あれは小旅行の帰り、時間にして深夜3時くらいか

ガソリンスタンドで給油後に車線に出ようとしたところで2トントラックがこちらに突っ込んできた。

ぶつかれば即死だったと思う。

運良くトラック運転手のとっさのハンドルさばきで助かったが、、、


死ななくて良かったと思う。今生きているのは運である。


今日も新鮮でまっさらな1日が始まる。生きよう。

 

f:id:rockmanlife123:20170605072151j:image

 

 

オレは生まれてこの方
彼女ができたことがない。

不思議である。

別にできたっていいじゃないかと思う。

しかし世界はオレに答えを示し続けている。


オレに彼女はできない。


そして世界はオレに改善とか努力を求める。


それじゃあ出来ないよ、と


オレは思う。


うるせえよ。


このオレで出来ないなら別にいらねーよ。


オレはこのままで行く。


彼女は未だできない。


今日も始まる。