いきラク

生きるのを楽に

何かを経験することは、話のネタを作るのと同じです。

話のネタを準備する気持ちがあれば、新しい挑戦も勇気が出やすくなります。
楽しいことに遭遇したら

「よいネタを見つけた。今度はこれをネタにしよう」と考えましょう。

楽しいネタは、自然に浮かぶものではなく、準備しておくもの。

面倒と思わず、宝探しをするかのような気持ちになれば、楽しみながらネタを探していけます。


世の中の99%の人はあなたに興味がないよ。


生き延びようと思うから迷う。


生存ポイント日々加点。

一回死ぬことで開く扉がある。れっつ天国。極楽浄土でれっつごー。


何かがあるよりも、何かがなくなってからのほうが面白い目に遭遇することができるのだ。


あんまり先のことを考えていても、足がすくむだけだから
考えないで、動いたほうがいいぜ!!

どんとしんく  ふぃーる。

 

恋愛にしろ、仕事にしろ、自分の見える範囲にとらわないほうがいいぜ。

大事なのは勇気を持って行動すること。いずれは死んで無になるんだから
失敗なんて恐れるのは馬鹿げている。

 

行動が先で、心は後回しだ。

 

なぜなら、心は行動にくっついて変化して行くものだからさ。

 


価値ある人間にならなければ、いけないと悪戦苦闘を重ねたけれど、ある日を境に

「無価値で何が悪い」

と開き直るようになってから楽になった。

 

 

よし、失敗してやろう。ダメになってやろうと覚悟を決める。うまくやろうとするからダメなんだ。成功するためでなく

「よし、失敗してやろう。ダメになってやろう」

と覚悟を決める。

そうすると不思議な力が湧いてくる。

 

ダメならダメで構わない。未熟なら未熟なままで飛び出していくのだ。

自分を守るのではなく、自分を壊す。

その方が面白い。

破裂して粉々になって砕け散って死のう。

生きることに意味はない。

レッツGO-!ヘブン!