春風の剣 電光石火の剣

超絶怒涛の疾風迅雷

昨日のメモをみて、やっぱヒドイなwww。まあ別にどうでもいいけど。好きに殴り書くだけだし。



あー、でも

寝てたら、落ち着いてきてそれとなくやっていけそうになってきた。睡眠最強説。


なんだかんだで最強のライフハックは寝ることだろう。寝てやり過ごせば、また違う世界になってるさ。いい夢見ようぜ。


とりあえず困ったら寝るに限るな。うむ。


朝、鯖寿司食べた。旨し。

これからお参りだ。行ってくる。


落ち着いて一つずつやれば、少しずつなんとかなるだろうさ。多分。


なんにせよ、こうやって自分の言葉にしていくのは精神的にも非常にいい気がする。なのでやろう。簡単だし。何も金かかるわけではなかろ?


やはり何かを成し遂げることにはあまり意味がなく、それよりも、それをやっている最中の瞬間、過程、刹那こそが全てなんだな。自分の実感にとっては。


周りの評価は、やった結果、何かを成し遂げた成果しか観測できないのだけれど。自分の実感という点では、やっている瞬間の実感こそが全てなのだと思う。それが宝なのさ。


そーいや、友人が

大学時代もっと遊んでおけば良かった。

と後悔を口にしてた。


オレは、それは違うだろうと思う。多分大学時代に戻ってもきっと同じようなことしかできないと思う。


あの時はあの時で精一杯やってたんだ。今から見れば大したことがなくても。

やる奴はいつだってやるし、やらん奴はだいたいやらん。それだけだ。

そしてオレはやらん奴。正確にはできない奴なのだ。

だからどうしようもない。

スペックが足りない。そう感じる。ただそれだけのことなのだ。だから諦めるしかない。今大学に戻ってもきっとそんなに遊ばないだろうし、合コンもそんなにないだろうし、彼女もできないだろう。

だから自分的にはあの時ああしてたらな、という後悔はない。

実際は多分無理なんだろうなと思います。いくら戻っても。オレである限り。

オレも、そしてその友人もその周りも、みんな冴えない奴だった。仕方ないさ、冴えない奴はいくら頑張っても冴えない。

自分である限り。だから落ち込みも後悔も大して意味なし。悩むだけ無駄ってもん。


桜も散り、次の春がやってくる。気まぐれな風にそそのかされよう。春の真ん中を行ったり来たり。